ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインフルブルーム カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20110010 6歳 スペシャルウィーク ハナノメガミ 栗毛 2011/3/25 3.75万円 (400口) 栗東・宮本博
馬名の意味・由来 : 満開・花が咲き誇る特別な1週間・父母名から連想/英語/Win Full Bloom
近況
更新日
2017年10月19日(木)  
 次走を京都「アンドロメダS」に定めたウインフルブルームは、まだ目標は先であることから、今週は昨日18日(水)、本日19日(木)共に坂路を楽走で1本消化していました。
 小久保調教助手は「脚元に関しては、変化はなく順調です。カイバもしっかりと食べていますし、体調自体は良さそうです」と好調を伝え、「ただ、今はリラックスモードなのですが、運動をしていても他の馬が暴れたりするとそれに釣られることがあるんです。以前はレース後ゆっくりさせると精神面でも落ち着いていたのですが、今回はそうではないんです。振り返れば、京成杯オータムハンデの後もそういうところがありましたし、やはりあの時の直線での不利が精神面に悪影響を与えている可能性はありますね。あそこでジョッキーも止めたので、走りを止めていいというのも覚えてしまったというのもあるかもしれません。それでなければ、前走もあそこまでバッタリ止まることはないですからね」とフルブルームの精神面の変化を伝えていました。
更新日
2017年10月12日(木) 
 9日(月)の盛岡「南部杯」では、スムーズに先行したものの、4コーナーでは勝ち馬に一気に来られ、その後も脚を使えなかったウインフルブルーム。小久保調教助手は「輸送後はイライラしていたのですが、1日あったので当日には馬の精神状態も良くなり、いい雰囲気だったんですけどね。手応えがなかったわけではなかったようですし、4コーナーでコパノリッキーに早めに来られたことで、戦意を喪失してしまった印象を受けました。肉体的にはまだ若いのですが、年齢的に若い時ほど気持ちが続かなくなっていることもあるのかもしれません。それと前回、直線で不利を受けたのが精神面に悪影響を与えた可能性もありますね。いずれにせよ、結果を出せずに申し訳ありませんでした」と悔しそうにレースを振り返っていました。
 レース後は、本日12日(木)まで軽めの運動のみで様子が見られていますが、歩様にも問題はなく、脚元の悪化もありません。明日13(金)からはプール調教を始める予定です。
 なお、次走は芝に戻すことが決まり、11月18日、京都土曜11R「アンドロメダS」芝2000mが候補として挙がっています。
更新日
2017年10月5日(木) 
 「南部杯」出走へ向けて、繰り上がりを待っていたウインフルブルームですが、上位馬回避で順番が回ってきたことから、10月9日(月)に盛岡競馬場で行われる、地方交流重賞「マイルチャンピオンシップ南部杯・JpnI」ダート1600mに地元のベテラン村上忍騎手とのコンビで出走する予定です。
 昨日4日(水)までは、まだ出走できるかどうかは微妙なところでしたが、出走を前提に1日(日)には坂路で4F55秒6、ラスト1F12秒6という時計をマークしています。
 今週は、昨日4日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。ハロー明けのきれいな馬場で、単走でスタートすると、最初の2Fは持ったままでゆっくりと進み、後半は12秒台にピッチが上がり、ラスト1Fはしっかりと追われてゴールしていました。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒5でした。
 小久保調教助手は「出走に備えてラストはしっかりとやっておきたかったのですが、反応も良かったですし、動きはいいですね。腹回りのシルエットなどは前走と変わりありませんが、お尻はボリュームアップして、前走からの上積みを感じます。脚元に関しても、前走前はあれだけ厳しい状況でしたが、レースを使っても反動はありませんでしたし、この中間も順調に来たのは何よりです。前回よりもいい状態だと思います」と状態を説明していました。
 そして本日5日(木)はプール調教を消化し、正式に「南部杯」に出走枠が回ってきたとの連絡が入っています。
 小久保助手は「使えるようになったのは本当に嬉しいです。ただ、初ダートでこの強いメンバー相手に、甘くないことは重々承知しています。正直、厳しい結果になる可能性も十分にあると思います」と慎重に話し、「それでも、こちらは未知の魅力もありますし、メンバーを見渡しても何が何でもハナへという馬はいなそうですからね。この馬のスタートセンスならスッと前に行けますし、後続が初ダート馬ということであまりプレッシャーを掛けてこなければ、そのまま粘り込むということも可能ではないかと思っています。ずっとこの馬とコンビを組んできて、なんとか大きいところを勝たせたいと願っていましたし、ここでそれが達成できたら最高です」と期待も語っていました。
 なお、まだ枠順等は確定していませんが、「南部杯」の口取りにご参加いただけることとなりましたので、本日5日(木)17時から明日6日(金)11時30分まで口取りの受け付けを行っております。重賞競走ですが、競馬場の規定により、今回は10名様で抽選となりますので、ご了承ください。
更新日
2017年9月28日(木) 
 ウインフルブルームは、10月9日(月)に盛岡競馬場で行われる、地方交流重賞「マイルチャンピオンシップ南部杯・JpnI」ダート1600mに先週末に投票を行い、補欠の3番手となっていますが、上位馬で回避の可能性がある馬がいることから、出走の可能性に賭けて調整を行うことが決まっています。
 今週は、昨日27日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。小久保調教助手が騎乗し、単走でゆっくりとスタートすると、後半は馬なりのままピッチを上げ、最後は持ったままで12秒6という時計をマークしています。全体時計は4F58秒2でした。
 小久保助手は「南部杯に使うつもりで今週から時計を出しています。南部杯の最終投票は来週ですから、週末もサラッとやって、出走枠が回ってくるようなら、当週に少し強めのところをやるつもりです。一度使って、中身も上向き、馬体のシルエットもいい頃の感じに戻ってきています。もちろん脚元も悪化はありません」と状態を説明していました。
 最後に「ダートは前々から試してみたかったですし、JpnIでメンバーは強いですが、直線が短いマイル戦で先行力が生きる条件は合っていると思いますので、なんとか使わせて欲しいですね」と出走を願っていました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)はプール調教を消化していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
16戦 5勝 5 4 2 0 0 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/6 助 手 栗東坂 59.7 44.3 29.0 13.6 馬ナリ余力
10/4 助 手 栗東坂 54.4 39.0 25.0 12.5 末強目に追う
10/1 助 手 栗東坂 55.6 40.2 25.3 12.4 馬ナリ余力
9/27 助 手 栗東坂 58.2 42.3 26.8 12.6 馬ナリ余力
アルバム
2017年9月15日
2017年8月18日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。