ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインストラグル
馬コード : 20140016 / 父 : ショウナンカンプ / 母 : マルモリバニー / 牡 / 栗東・宮本博
更新日
2017年3月23日(木)
 ウインストラグルは、3月29日(水)に園田競馬場で行われる地方交流競走「広峰山特別」ダート1400mに先週末に投票を行いましたが、抽選の結果、除外となったことから、今週の出走へ切り替え、調整を進めています。20日(月)には坂路で4F57秒7、ラスト1F13秒4という時計を馬なりでマークしています。
 その後、昨日22日(水)は坂路を楽走で1本乗られ、本日23日(木)はCWコースにて最終追い切りがかけられました。相手は3歳未出走シルバーフォーと3歳未勝利ナリタクローネで、ストラグルが大外に位置取り、6Fからゆっくりとピッチが上がります。直線に向いたところでシルバーフォーが脱落し、ナリタクローネとの併せ馬となりましたが、強めに追われる相手に対し、ストラグルは最後まで馬なりのままでしたので、2馬身の遅れも心配ありません。時計は6F83秒9、ラスト1F12秒9でした。
 河合調教助手は「土曜日が競馬ですし、今日は最後まで無理はさせていません。まだ不安がないとは言い切れませんが、トレセンでの精神状態はだいぶまともになってきましたし、動きもそれに連れて上向いてきました。2桁着順が続いていますが、追い切りの動きからもそこまで負ける馬ではありませんし、素質はあると感じます。あとは何度も言うように、競馬当日の精神状態でしょうね。今回で3回目のレースになりますので、なんとか少しでも落ち着いていられればというところです」と話していました。
 そして本日午後からの出馬投票で今週の阪神土曜4R芝1400mに北村友騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年3月16日(木)
 ウインストラグルは、先週末に3月22日(水)笠松「盛春賞」ダート1400mに投票を行いましたが、50頭近くの投票があり、抽選の結果、除外となっています。
 その後は今週の出走へ切り替え、昨日15日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。3歳新馬シルバーフォーと一緒にCWコースへ入場し、相手を誘導する形で6Fからゆっくりピッチが上がります。その後は相手がついてこられず単走になると、直線では馬なりのまま脚を伸ばしてゴールしています。時計は6F86秒1、ラスト1F12秒7でした。
 河合調教助手は「相手は初のコース入りでまだ動けない状況なので、最後は1頭での追い切りになるのは想定内です。先週ビッシリやっているので、今週は軽めの内容でしたが、動きは相変わらず良かったですよ」と高評価を与え、「ゲートの縛りの時のげっそり筋肉が落ちた体がずっと後を引いていましたが、今はだいぶ背中と腰に筋肉が戻ってきて、体つきが良くなってきました。あとは毎回言っていますが、精神面ですね。だいぶトレセンの環境には慣れてきてコースでも落ち着いていられるようにはなりましたが、競馬場となるとまだ不安は残ります。稽古の動きからも能力はあるんですけどねぇ。なんとか目処を立てたいところです」と話していました。
 そして本日16日(木)は常歩運動を消化し、午後からの出馬投票に臨みます。当初は、今週の中京月曜5R芝1400mに高倉騎手で投票を予定していましたが、8節のストラグルには出走枠がなかったため、投票を断念しています。
 なお、次走は来週の阪神土曜4R芝1400mを予定していますが、今週末にも地方交流競走に投票を行う予定です。
更新日
2017年3月9日(木)
 帰厩後は少しずつピッチを上げてきているウインストラグルは、週末5日(日)に坂路で4F59秒4、ラスト1F14秒0という時計を馬なりでマークしています。
 今週は、昨日8日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。相手は古馬500万下ビームオブホープと3歳未勝利レヴェンスホールで、3頭横並びの最内に位置取りスタートします。4コーナーでは2頭の内側を大きく回ったため、コーナワークで一旦先頭に立ちますが、その後はビームオブホープがストラグルに迫ります。それでも、最後まで相手に抜かさせず、アタマほど先着でゴールしていました。レヴェンスホールには大きく先着しており、時計も6F82秒7、ラスト1F12秒2とマズマズ速いものでした。
 宮本調教師は「内目を通っていたとはいえ、最後までしっかり伸びていましたし、ラスト1F12秒2なら優秀ですね。やっぱり稽古は動きますし、能力はあるんです。あとは、とにもかくにも当日のテンション次第というところでしょう」と追い切りには高評価を与えていました。
 また、河合調教助手は「今日の追い切りは最後の時間帯で馬場もボコボコしていたのですが、それでラスト1F12秒2ですから、いい動きだったと思います。最近はトレセンの環境に慣れてきたのか、調教の際は頭を上下させるものの、テンションが上がり過ぎることもありません。ただ、競馬場となるとまた別で、これまでの2回は我を忘れるような精神状態でしたからね。とにかく落ち着いて臨めれば、未勝利は勝つ力はあると思います」と語っていました。
 そして本日9日(木)はプール調教を消化していました。なお、次走は来週の中京月曜5R芝1400mを予定していますが、3月22日(水)に笠松競馬場で行われる地方交流競走「盛春賞」ダート1400mにも今週末に投票を行います。
更新日
2017年3月2日(木)
 先週末25日(土)に栗東・宮本厩舎へ入厩したウインストラグルは、昨日1日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でゆっくりとスタートし、最後までマイペースで運び、余力たっぷりでゴールしていました。時計は4F58秒0、ラスト1F13秒8でした。
 宮本調教師は「今日はまだ1本目ですから軽めでしたが、行かせれば動き自体は悪くないんです。しかし、入厩翌日の坂路のスタート地点でテンションが上がり、危ない場面がありました。今日も馬道ではずっとチャカチャカしていましたしね。やはりこのあたりがこの馬の課題です」と精神面に頭を悩ませていました。
 また、騎乗した河合調教助手は「放牧に出しましたが、精神面は相変わらずですね。坂路が嫌なのか、坂路へ行こうとするとテンションが高くなって普通にも歩けません。競馬でもおそらくそういう精神状態になってしまうので、当日におかしくなってしまうのでしょう。追い切りは動く馬だけに、あとは精神面の成長だけなんですけどねぇ」とこちらも精神面の課題を挙げていました。
 なお、追い切り明けの本日2日(木)はプール調教を消化していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。