ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインコーラル
馬コード : 20140009 / 父 : パイロ / 母 : サンゴノウミヲ / 牡 / 美浦・黒岩陽一
更新日
2017年6月23日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本〜3本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週末17日(土)に乗り込みを開始しましたが、翌18日(日)には疝痛を発症してしまいました。それでも症状は軽く、今週21日(水)に再び乗り出し後は順調に来ています。レースの疲れがまだ残っているのかやや硬さは感じますが、大きな問題はなさそうですし、このまま進めていけそうです。馬体重は484キロです」と話していました。
更新日
2017年6月15日(木)
 先週の東京では、勝負どころでペースが上がった時に置かれてしまい、12着に敗れたウインコーラル。前走後はいくらか疲労が確認できるものの順調ですが、間隔調整とリフレッシュのため、昨日14日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。
 黒岩調教師は「懸念もしていましたが、東京の速い上がり勝負にうまく対応することができませんでした。現状では小回りの4つコーナーの馬場で持続力を生かす競馬が合っていそうですね。先行力はあるので、地方なら1400mなどの短い距離でも前々に行って押し切れそうなイメージもありますし、地方交流競走にも積極的に申し込んでいきましょう」と今後の見通しを語っていました。
更新日
2017年6月8日(木)
 今週の出走を予定しているウインコーラルは、昨日7日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。3頭併せの大外を回って先行したのがコーラルで、直線から古馬1000万下スノーレパードと2歳新馬ジェネラルシップが内から並びかけますが、最後まで馬なりのまま併入にまとめられています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒9でした。
 黒岩調教師は「使い込んでいるだけに、状態に関して大きな強調はありませんが、前走後は間隔を空けたことでデキは持ち直していますね。前走と同様のコンディションで臨めると思います」と復調を説明しています。
 続けて、「東京のダート1600mは、これまでのローカルの競馬とは違い、ある程度速い上がりが求められるコースなので、この条件変更がどう出るかでしょうね。それでも、近走は毎回大崩れなく走ることができていますし、ここも相手関係次第だと思います」とレースを展望していました。
 追い切り明けの本日8日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜2Rダート1600mを1キロ減の木幡初騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年6月1日(木)
 今週と来週の両睨みで調整を進めているウインコーラルですが、黒岩調教師は「馬体にはハリがあり、見た目の体つきは悪くありませんが、体を動かすと動きがこじんまりとしているように、前走後の回復が思っていた以上にスローです。今週のレースは見送りたいと思います」と今週の出走回避を決めています。
 昨日31日(水)はキャンター調整をこなし、本日1日(木)には坂路で単走追い切りを消化し、馬なりで4F57秒1、ラスト1F13秒7という時計をマークしています。
 同調教師は「先週までの今ひとつな感じが解消してきましたし、今朝の追い切りの感触も良く、来週のレースに向かうにあたっては問題なさそうです。ペースアップ後の反動も見られませんし、前走と同じぐらいの状態で臨むことができると思います。優先権も来週で切れてしまいますし、しっかりと調整していきます」と状態良化を説明していました。
 なお、次走は来週の東京日曜2Rダート1600mを予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。