ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインテンダネス
馬コード : 20130041 / 父 : カンパニー / 母 : モエレメルシー / 牡 / 栗東・杉山晴紀
更新日
 2018年5月24日(木)
 今週の「目黒記念・GII」に特別登録を行ったウインテンダネス。今週22日(火)の段階で、杉山調教師は「先週末から今週にかけて比較的涼しい日が続いたこともあり、馬は当初こちらが想像していたよりも早い回復を見せています。54キロの斤量で内田騎手が引き続き騎乗できるということを考えても、来週の『鳴尾記念・GIII』より今週の『目黒記念・GII』のほうが条件は魅力ですし、今週使いたいと思います」と、今週の東京日曜12R「目黒記念・GII」芝2500mへの出走を決断しています。
 そして昨日23日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。坂路に単走で姿を現すと、最後まで馬なりのまま、4F55秒3、ラスト1F13秒2という時計を無理なくマークしています。
 同調教師は「いつもならコースで追い切るところですが、中1週で輸送もあるので強い負荷をかける必要はないと判断して、坂路で追い切りました。理想を言えばあと1週間時間が欲しかったところですが、なんとか今回も一連の良い状態を維持することができています。当然相手は強化されますし、今回もどのような競馬の形になるか分からないところはありますが、今は馬に勢いがありますし、現時点でどれだけ通用するのか楽しみも持っています。ここを使った後は秋まで休養することが決まっていますし、休養前にもうひと頑張りしてほしいですね」と話していました。
 追い切り明けの本日24日(木)は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京日曜12R「目黒記念・GII」芝2500mに内田騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年5月17日(木)
 先週の東京「緑風S」では、まさかの逃げの手でしたが、最後まで危なげなく押し切り、オープン入りを果たしたウインテンダネス。前走後は、本日17日(木)から角馬場での乗り込みを再開しています。
 杉山調教師は「レース後はいつも多少なりともトモの肉が落ちる馬で、今回も同じような状況でそれなりの疲れもありそうです。今後、中1週で来週の東京『目黒記念』に参戦することを考えると、良かった前走の状態まで戻り切るかどうか、不安もありますが、週明けまでにこちらの想像以上の回復を見せる可能性も考えられます。とりあえず、今週末には目黒記念へ特別登録を行い、馬の状態や相手関係、ハンデなど全てを見た上で、参戦するかシビアな目で見極めたいと思います。状態が戻り切らないということであれば、もう1週延ばして、阪神『鳴尾記念』に目標を切り替えたいと思います。前走もそうでしたが、中2週あればある程度の回復は見込めますし、来週明けにどちらのレースに向かうかをしっかりと判断したいと思います」と今後について説明していました。
 なお、次走は、来週の東京日曜12R「目黒記念・GII」芝2500mと6月2日、阪神土曜11R『鳴尾記念・GIII』芝2000mを両睨みで調整中です。
更新日
2018年5月10日(木)
 今週の東京遠征を予定しているウインテンダネスは、昨日9日(水)にCWコースで最終追い切りがかけられました。単走で前半はゆっくりとしたペースでしたが、コーナーでは馬場の大外を回って直線へ。最後まで馬なりの内容でしたが、ラスト1Fは楽に12秒2まで加速し、ゴールを迎えています。全体時計は6F84秒3でした。
 担当の小川調教助手は「中2週とレース間隔も詰まっていますし、あまり無理をさせる必要はないので、今週は馬なりでサラッとという内容でした。それでも、ストライドを使った走りでラストの動きは良かったですね。先週の時点では馬体重が506キロで体の張りもまだ戻り切っていなかったのですが、今週8日(火)には510キロまで戻っています。いつもこのぐらいの数字で輸送すると、502キロ程度になるので、今回も前走と同じぐらいの体重で出走できると思います。出走を1週待ったことで順調に良化していますし、状態が良かった前走と同じぐらいのデキで臨めると思います」と状態を説明していました。
 また、杉山調教師は「メンコを外してから能力をしっかりと発揮できるようになりましたし、今回も前走と同様の良い状態をキープできています。比較的夏の暑さに弱いタイプではありますが、今のところその兆候は出てきていません。また、2400mの距離もこれまではあまり実績がありませんが、条件替わりは決してマイナスではないと思っていますし、今の充実ぶりならという楽しみがあります。ジョッキーも今回はきっとうまく乗ってくれるでしょうし、期待しています」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日10日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京土曜10R「緑風S」芝2400mを内田騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年5月3日(木)
 今週の新潟日曜11R「新潟大賞典・GIII」芝2000mに特別登録を行ったウインテンダネスですが、フルゲート16頭のところ19番目という出走決定順位になっています。
 今週1日(火)の時点で杉山調教師は「3頭も回避馬が出なければ出走が叶わない状況で、それだけの回避馬の情報も入ってきていません。今週の出走に含みを持たせるのであれば、明日2日(水)に追い切りを行わなければなりませんが、新潟大賞典に出走できなかった場合、それが余計な追い切りとなってしまいます。次点1番目などの際どい状況ならまた考えも違ったのでしょうが、今回はほぼ出走が難しい状況なので今週は回避させていただきます」と新潟大賞典の回避を決めていました。
 なお、次走は、来週の東京土曜10R「緑風S」芝2400mに引き続き内田騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 同調教師は「前走は脚を余すもったいない競馬になってしまいましたが、乗ったジョッキー本人が一番悔しい思いをしていると思います。今回、ジョッキーサイドから『もう一度乗せてほしい』というオファーがあったのも、この馬の力を評価してくれてのことだと思いますし、あれだけのジョッキーですから同じ過ちは繰り返さないはずです。この継続騎乗はプラスに働くと思いますし、改めてですね」と巻き返しを狙っていました。
 なお、昨日2日(水)、本日3日(木)は坂路をキャンターで1本というメニューを消化していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。