ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインファビラス
馬コード : 20130028 / 父 : ステイゴールド / 母 : サマーエタニティ / 牝 / 美浦・畠山吉宏
更新日
 2017年12月13日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。
 担当者は「その後も乗り込みを続けていますが、テンションの高さは気になるものの、聞いていたようなトモの状態の悪さは感じられません。他に関しても特に問題はありませんし、この後も様子を見ながら乗り込みを進めていく方針です。体が絞れて仕上がりが進めば、次走も見えてくるはずです。馬体重は495キロです」と話していました。
更新日
2017年12月6日(水)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週末2日(土)に移動後は数日様子を見て、本日6日(水)から乗り込みを開始しています。畠山吉調教師から『トモの状態が良くない』と聞いていましたが、明らかな歩様の乱れなどはありませんし、今朝跨った感触からはこれといった悪化も感じられませんでした。あとはこのまま乗り進めてみてどのような変化が出てくるかでしょう」と話していました。
更新日
2017年11月30日(木)
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日29日(水)にWコースで最終追い切りがかけられました。松岡騎手が騎乗し、単走で5Fからペースアップ。終始馬場の大外を回り、直線も馬なりのまま、ゴール板を駆け抜けています。時計は5F71秒3、ラスト1F13秒8でした。
 松岡騎手は「息遣いが悪いですし、トモもついてこない感じで、直線で軽く肩ムチを入れた時の反応もひと息でした。前向きさはあり、精神面は良い時と変わらないのですが、フィジカルや体調面が本調子にない印象です。2歳の時からずっと乗せていただいていますが、一番良くない状態とも感じられますし、今のこのデキでレースに使ったとしてもきっと良い結果は得られないように思います」と状態を説明し、協議の結果、今週の出走を見送ることが決まっています。
 畠山吉調教師は「息遣いの悪さとトモの力強さの物足りなさは休み明けの前走でも感じていたことです。休み明けをひと叩きしたことで上向いてくることを期待していたのですが、今週の動きがもうひとつでしたし、稽古で跨ったジョッキーもそう話すように、まだ本調子にない印象です。念のため、追い切り後の午後には獣医師にも馬体をチェックしてもらいましたが、歩様は問題なく、『強いて言えばトモの動きが少しかったるい』との診断でした。それでも、トモを押さえるような歩様は見せませんし、根本的な原因は掴みかねているところでもあります。仮説としては、今回の休養で急激に馬体が成長したことにより、筋力が自分の体に追いついていない可能性は考えられるところです。短期間で状態は大幅に変わらないと思いますし、一度鉾田へ放牧に出して向こうでもしっかりと状態を確認してもらいたいと思います」と放牧を決めていました。
 なお、ファビラスは今週末2日(土)にビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出る予定で、次走は白紙となっています。
更新日
2017年11月23日(木)
 先週の東京「ユートピアS」では、2列目の好位からレースを進めましたが、直線はやや伸びあぐねて10着に敗れたウインファビラス。レース後も順調で本日23日(木)から乗り込みを再開しており、次走は中1週で、来週の中山日曜10R「市川S」芝1600mに松岡騎手とのコンビで予定しています。
 畠山吉調教師は「数字ほど太め感がなかった前走ですが、休み明けの分、使って良くなる余地を残した仕上げでもありましたし、一度使った次はもっと動けるようになるはずです。レースの反動も見られませんし、中1週のローテーションもまったく問題ありません」と休み明け2走目の前進に期待していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。