ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインオスカー
馬コード : 20130005 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : グローリサンディ / 牡 / 栗東・飯田雄三
更新日
2017年10月19日(木)
 今週の出走を予定しているウインオスカーは、先週末13日(金)に菱田騎手が騎乗し、CWコースにてビッシリと追われ、6F81秒3、ラスト1F12秒3という好時計をマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日18日(水)に坂路にて行われました。菱田騎手が騎乗し、単走でスタートすると、前半からガッチリ抑えて進みます。後半も抑えたまま進み、最後まで楽な手応えでゴールしています。時計は4F54秒9、ラスト1F13秒4でした。
 吉村調教助手は「先週速い時計を出しているので、今日は菱田とも話し、『4F55秒くらいで』とのことになっていましたので、予定通りの時計だったと思います。菱田は『ラスト50mだけ軽く仕掛けたら、あまりに反応が良かったので、すぐに抑えました』と話していたように反応は抜群だったようですね。間隔を空けたことでトモの疲れも取れて、この中間の動きもいいですし、前回時と同様、好調をキープして送り出すことができそうです」と仕上がりには自信を持っていました。
 そして本日19日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都土曜11R「室町S」ダート1200mに菱田騎手で出走が確定しています。
 同助手は「本日19日(木)の測定で馬体重は514キロ。近い京都での出走でそこまで減らないと思いますが、おそらく前走と同じくらいの数字で出せると思います。オープンに上がり、前半のペースも違ってくるでしょうから、今回は楽な戦いではないと思いますが、斤量も54キロと上とは差がありますし、チャンスは十分にあると思っています。あとはこの後の天気からも当日は脚抜きのいい馬場になることは間違いないでしょうからね。そういう馬場だと京都は時計が速くなり、前がなかなか止まらないので、逃げ残りというのだけが怖いところです。オープンのメンバーで、ここが試金石の一戦ですね」と話していました。
更新日
2017年10月12日(木)
 来週の京都土曜11R「室町S」ダート1200mを菱田騎手で予定しているウインオスカーは、9日(月)に坂路で4F58秒2、ラスト1F13秒8という時計を馬なりでマークしています。
 そして昨日11日(水)、本日12日(木)は坂路を楽走で1本上がり、明日13日(金)に菱田騎手でCWコースにて1週前追い切りがかけられる予定となっています。
 吉村調教助手は「レースが近くなってきたことで、普段のCWコースから坂路というメニューでもこれまでよりペースを上げて乗っているんです。そのため、馬がピリッとしてきましたが、レースが近いということを察知しているのかもしれません。明日は1週前でビッシリやる予定ですから、そこからさらに気が入ってくると思います。馬体に疲れなどはなく、順調ですよ」と話していました。
更新日
2017年10月5日(木)
 「室町S」へ向けて調整を進めているウインオスカーは、昨日4日(水)に菱田騎手が騎乗し、CWコースにて追い切りがかけられました。単走でスタートし、前を行く4、5頭を見る形でゆっくり進むと、4コーナーではその集団に馬なりで追い付きますが、最後は軽く流す程度でフィニッシュしていました。時計は6F83秒7、ラスト1F13秒0でした。
 菱田騎手は「まだ2週前ですし、ビシッとやるのは来週ですから、今朝は軽く回ってきました。疲れを残さないように、それでいて負荷も掛けながらということを頭に入れて乗ってきました。状態は良さそうですよ」と追い切りの感触を話していました。
 なお、追い切り明けの本日5日(木)は引き運動を消化していました。
 吉村調教助手は「この中間もしっかり馬体のケアをしながら進めていますが、獣医師には『心臓もいいし、トモの疲れも取れている』と言ってもらえました。この馬はあまり詰めて使うより、しっかりと間隔を取って調整をした方がいいタイプのようですね。それを考えると、『東京盃』ではなく、『室町ステークス』になって良かったのかもしれません。馬体重は現在516キロで、今度は近場の京都でそこまで輸送で減らないと思いますので、そのあたりも頭に入れて調整していきます」と話していました。
更新日
2017年9月28日(木)
 京都「室町S」を目標に調整を進めているウインオスカーは、昨日27日(水)は菱田騎手が騎乗し、坂路で15〜15秒の予定でしたが、馬なりでスイスイと進むと、時計は4F55秒2、ラスト1F13秒2と速くなっていました。
 吉村調教助手は「追い切り前には『レースはまだ先だし、本当に軽いところでいい』と話したのですが、普通に追い切りになっていましたね。菱田も『まったく無理をさせていないで、15〜15秒で上がってきたつもりだったのですが、この馬に乗ると時計の感覚がおかしくなります。本当にすみませんでした』と何度も謝っていました。それでも、菱田の言うように楽に行っても動いてしまうタイプですし、決して無理はさせていませんので、心配はないと思います。あとはこの後のケアを自分がしっかりとやっておけば大丈夫ですよ」と笑顔で追い切りを振り返っていました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は運動のみで様子が見られていました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。