ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインベッスル カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20160031 2歳 カネヒキリ ブラックシップ 鹿毛 2016/3/7 3.25万円 (400口) 美浦・松山将樹
馬名の意味・由来 : 大型船/英語/Win Vessel
近況
更新日
2018年6月14日(木) 
 先週末に函館への移動を完了したウインベッスルは、昨日13日(水)は角馬場からコースでキャンターを消化し、本日14日(木)は函館Wコースにて追い切りがかけられました。黛騎手が騎乗し、2歳新馬ソンリッサと併走で5Fからピッチが上がると、直線では一杯に追われます。最後まで相手に食らいつき、併入ゴールとなり、時計は5F71秒1、ラスト1F12秒9でした。
 黛騎手は「先週の美浦ではしまいはだらしなかったですが、今朝は踏ん張れていましたね。疲れのピークも超えてきたのかもしれませんし、本数を重ねる毎にペースに慣れてきたのもあるのかもしれません」と説明していました。
 また、松山調教師は「馬場が重かったので、そこまで動けたわけではなかったようですが、ジョッキーの感触は良くなっていましたね。追う毎に動きは上向いてきています」と話していました。
 なお、デビュー戦は、来週の函館土曜6Rダート1000mを黛騎手で予定しています。
更新日
2018年6月7日(木) 
 函館でのデビューを予定しているウインベッスルは、昨日6日(水)にWコースにて追い切りがかけられました。3歳未勝利キュアエンジェルと併走で半マイルからピッチが上がり、直線では外に古馬500万下ウインポプリを置き、一杯に追われたものの反応は鈍く、最後はポプリに3馬身、キュアエンジェルには1馬身の遅れでゴールしています。時計は4F53秒7、ラスト1F14秒2でした。
 黛騎手は「先週は最後まで踏ん張っていましたが、今朝は苦しくなってしまいました。言われていた右トモも含めて全体的に緩いところがあり、これからという印象です。さらにはゲート試験から追い切りも重ね、少し疲れも見えているのかもしれません」と感触を伝えていました。
 また、松山調教師は「まだ速いラップには対応できないので、最後は遅れてしまいました。それでも、ここでスッと動けてポプリについていけるようなら、それこそ初戦から勝ち負けになりますからね。競馬を使いながら良くなってきてくれればというところです。今週末9日(土)に函館へ向けて出発しますので、あとは現地で最終調整を行います」と説明していました。
 なお、追い切り明けの本日7日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年5月31日(木) 
 6月23日、函館土曜6Rダート1000mでデビューを予定しているウインベッスルは、黛騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 昨日30日(水)はその黛騎手が騎乗し、Wコースにて追い切りがかけられました。3歳未出走キュアエンジェルと併走で進み、後ろから2歳新馬ニシノアメイズが追い掛けてきて、直線では最内に入り、3頭での併せ馬となります。最後は強めに追われ、ニシノアメイズには1馬身遅れましたが、キュアエンジェルには3馬身の先着を決めていました。時計は5F72秒2、ラスト1F13秒8でした。
 黛騎手は「まだ追ってから物足りないところはありましたが、1本目ということを考えればよく頑張っていたと思います。ダート向きの走りをしていますし、前向きさがある馬なので、1000mという条件もいいと思います」と感触を伝えていました。
 また、松山調教師は「右トモが弱いので、右回りでは内にモタれるかなと思っていましたが、思いのほか踏ん張れていました。まだ反応がいいわけではありませんでしたが、最後までしぶとく頑張っていましたしね。ただ、調教を強めてきて、カイバを食べるスピードが遅くなってきましたので、少し疲れも出てきているのかもしれません」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日31日(木)は軽めの運動を消化していました。
更新日
2018年5月24日(木) 
 ゲート試験突破へ向けて調整を進めているウインベッスルは、昨日23日(水)に初めてのゲート試験に臨んでいます。枠入り、枠内静止は問題なく、スタートも普通には出ていたものの、一緒に受けた2頭の出が遅く、その馬達に合わせるようになってしまい、不合格判定となってしまいました。
 松山将調教師は「スタートも出ていましたし、周りが出ていたら一緒に二の脚もついていたと思います。それ以外の動作は問題ありませんでしたし、明日改めてもう一度受けてみましょう」と連日の試験を決めていました。
 そして本日24日(木)には2度目のゲート試験を受けています。枠入り、枠内静止は昨日と同じ問題はなく、スタートも普通に出て、その後は昨日よりは行き脚がついたことから、合格判定をもらっています。
 松山将調教師は「二の脚はそこまでではなかったので、まだ練習は必要だと思いますが、まずは合格して良かったです。カイバもしっかり食べていますし、輸送で減った体も日に日に戻ってきています。来週からは追い切りも始めていきます」と話していました。
 なお、デビュー戦は、6月23日、函館土曜6Rダート1000mを予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/14 函館W 71.1 54.9 40.1 12.9 4 一杯に追う
ソンリッサ(新馬)強目の内0.1秒遅れ
6/6 美南W 53.7 39.7 14.2 7 一杯に追う
3頭併せの中、内キュアエンジェル(三未勝)一杯に0.4秒遅れ、外ウインポプリ(古500万)馬ナリに0.6秒遅れ
5/30 美南W 72.2 55.5 40.9 13.8 5 直強目追う
3頭併せの内、中キュアエンジェル(三未勝)直強目に0.6秒先着、外ニシノアメイズ(新馬)馬ナリに0.2秒遅れ
アルバム
2018年6月15日
2018年5月4日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。