ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインソリティア カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150043 2歳 ステイゴールド チャンネルワン 鹿毛 2015/5/8 6.25万円 (400口) 美浦・鹿戸雄一
馬名の意味・由来 : 一粒の宝石が主役のジュエリー/英語/Win Solitaire
近況
更新日
2017年11月23日(木)  
 中1週で今週の出走を予定しているウインソリティアは、昨日22日(水)に松岡騎手を背にWコースで最終追い切りがかけられました。道中はやや行きたがる姿も見られましたが、他厩舎の馬の後ろに入れてなだめられると、馬なりのまましまいを軽く伸ばしてゴールを迎えています。時計は5F70秒4、ラスト1F13秒3でした。
 松岡騎手は「口向きの悪さは聞いていたほど気になりませんでしたが、行きたがる面はありますね。それでも動きは良かったですし、いいモノは持っている馬だと思います」と初騎乗の感触を語っていました。
 また、鹿戸調教師は「向正面から3コーナーにかけてかなり行きたがって引っ掛かっていたので、最後はバタバタになってしまうかと思いましたが、意外と余力を残して上がってきましたね。前走時よりテンションが高く、ピリピリしてきた感じはありますが、きちんと折り合って走ることができればもっと動ける馬だと思います。前走や今朝の調教を見ていても、まだ口向きや折り合いに課題が残るので、今回の実戦ではクロス鼻革の着用も検討しています。馬体はキープできていますし、2走目で前進の余地はあると思いますよ」と語っていました。
 なお、追い切り明けの本日23日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、最終的に今週の東京土曜3R芝1800mに松岡騎手で投票を行い、抽選を突破して出走が確定しています。
更新日
2017年11月16日(木) 
 先週の東京のデビュー戦では、早め先頭の積極的なレースを試みましたが、最後は失速して10着に敗れたウインソリティア。鹿戸調教師は「口向きの悪さは調教の段階から少し感じていたのですが、それにしても前走はちょっと競馬の運び方が積極的過ぎましたかね。あの位置でジッと我慢させる形ならおそらく流れ込むようにして入着はあったはずですし、前走の競馬だけでは距離がうんぬんとも言えません」と前走を分析し、「若駒の今の段階で馬装を大きく変えることはあまり望ましくないと考えていますが、場合によってはハミを替えたり舌を縛ったりするなど、次走に向けて口向き対策は考えていきます」と続けていました。
 レース後は本日16日(木)から乗り込みを再開しており、次走は中1週で来週の東京土曜2R芝1600mか同日3R芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
 鹿戸調教師は「競馬当日に思ったほど体が減っていませんでしたし、レース後もこれといった落ち込みもなく、体調も維持できています。これなら中1週でもなんら問題ないでしょう」と続戦を決めていました。
更新日
2017年11月9日(木) 
 今週デビューを迎えるウインソリティアは、先週末5日(日)にも坂路で4F56秒5、ラスト1F13秒7という追い切り時計をマークしています。
 そして昨日8日(水)にはWコースで木幡初騎手を背に最終追い切りがかけられました。三浦騎手騎乗の古馬1000万下スマートエレメンツを先頭に、ソリティア、古馬1000万下ダイワドレッサーという、2、3馬身間隔の隊列で5Fからペースアップ。4コーナーでは3頭が横一列に並びますが、最後は格上の古馬相手ということで脚色で見劣り、3番手でのゴールとなっています。時計は5F67秒9、ラスト1F13秒2でした。
 鹿戸調教師は「動けることを期待してこの併せ馬の組み合わせにしたのですが、少し荷が重かったようですね。それでも最後までよく食い下がっていましたし、馬場の外目を回ってこの時計ならデビュー前の2歳馬としては優秀な部類でしょう」と併走遅れにも合格点を与えています。
 続けて、「馬体重は毎週少しずつ減ってきて今週の測定では417キロ。カリカリとした気性なので余計に食べたものが身になりにくいのでしょう。適性も未知数でまだ探っている段階ですが、気性的にこの先距離を縮めるのは簡単でも延ばすのは難しいですから、まずは長めのこの距離でどのような走りができるか、見てみたいと思います。稽古の動きは水準以上なので期待は持っていますよ」と意気込みを語っていました。
 追い切り明けの本日9日(木)は引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の東京土曜5R芝2000mにクリスチャン・デムーロ騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年11月2日(木) 
先週から追い切りを開始しているウインソリティアは、昨日1日(水)にもWコースで追い切りがかけられました。ソリティアには木幡初騎手が騎乗し、先行する2歳新馬ヒーロークライシスを2馬身ほど追い掛けて5Fからペースアップ。コーナーで内を回って差を詰めて直線に向くと、最後までほぼ馬なりの手応えのまま、併入でゴールを迎えています。時計は5F70秒3、ラスト1F13秒2でした。
 木幡初騎手は「いいスピードがありますし、気性も前向きで、最後もまだ余裕がありました。軽い馬場が合いそうなタイプで、まずまずと言える動きだったと思います。気性的に進めていくとカッとなりそうな部分も秘めていて、まだ体の線が細く、もっと横にボリュームが出てほしいところではありますが、あと1、2本追い切れば仕上がってきそうな印象です」と感触を語っていました。
 また、鹿戸調教師は「先週の時点はもうひとつでしたが、今週はまずまず動けるようになっていましたね。当初は再来週あたりのデビューを睨んでいましたが、馬体重がここに来て少しずつ減ってきていて、今週の追い切り前の数字で420キロ。これ以上本数を重ねてさらに減らしてしまうよりは、来週のレースに使ったほうが良いと判断しました。小柄な馬体でもスタミナは秘めていそうですし、まずは2000mから下ろしてどのような走りができるか見てみたいと思います」と来週のデビューを決めていました。
 なお、デビュー戦は、来週の東京土曜5R芝2000mをクリスチャン・デムーロ騎手とのコンビで予定しています。
 追い切り明けの本日2日(木)は軽めの運動をこなしていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
1戦 0勝 0 0 0 0 0 1
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
11/22 松岡 美南W 70.4 54.7 40.7 13.3 7 馬ナリ余力
11/8 木幡初 美南W 67.9 52.0 38.6 13.2 6 馬ナリ余力
3頭直線併せの中、内ダイワドレッサー(古1000万)馬ナリに0.1秒遅れ、外スマートエレメンツ(古1000万)馬ナリに0.6秒遅れ
11/5 木幡初 美南坂 56.5 41.9 27.6 13.7 馬ナリ余力
デルマシャンパン(二未勝)馬ナリを0.7秒先行同入
11/1 木幡初 美南W 70.3 54.4 40.3 13.2 8 馬ナリ余力
ヒーロークライシス(新馬)馬ナリの内を0.4秒追走同入
アルバム
2017年10月6日
2017年9月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。