ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインサザンクロス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150034 2歳 キンシャサノキセキ タイキプリンセス 鹿毛 2015/3/26 4万円 (400口) 栗東・宮本博
馬名の意味・由来 : 南十字星/英語/Win Southern Cross
近況
更新日
2017年8月10日(木) 
 来週の小倉土曜5R芝1200mを高倉騎手でデビューを予定しているウインサザンクロスは、週末6日(日)は坂路で4F54秒7、ラスト1Fは14秒1としまいは時計が掛かっています。
 今週は、昨日9日(水)に坂路で追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利レヴェンスホールで、高倉騎手騎乗のサザンクロスは、相手とほぼ同時にスタート。後半は共にしっかり追われますが、最後まで体を併せながらゴールしています。時計は4F55秒2、ラスト1F12秒9でした。
 高倉騎手は「担当者からも『しまいが甘くなるから』と言われていましたし、前半はそこまで無理をさせなかったこともあるのですが、それでも思いのほか踏ん張れていましたよ。息の入りも良かったですし、来週のデビューで問題なさそうです」と初コンタクトの感触を話していました。
 また、前川調教助手は「馬場の悪い時間帯での追い切りでしたし、それでしまい12秒台でまとめられたのなら十分でしょう。だいぶしまいまで踏ん張れるようになっています」と追い切りを評価し、「あとは馬場で追い切りたいところなのですが、精神的に危ないところがあり、広いコースだとまだどこかに飛んでいってしまいそうな雰囲気もあるんです。競馬でもその不安はありますので、高倉騎手には普段の角馬場やコースでの軽いところから乗ってもらうようにしています」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日10日(木)は常歩運動を消化していました。
更新日
2017年8月3日(木) 
 先週ゲート試験をパスしたウインサザンクロスは、昨日2日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は2歳新馬クインズカトレアで、ほぼ同時にスタート。2F目から13秒台にピッチが上がり、ラストは共に一杯に追われますが、最後は脚が鈍り、1馬身半の遅れでゴールしています。時計は4F54秒4、ラスト1F14秒0でした。
 騎乗した吉田調教助手は「併走で2頭でテンから速くなってしまったため、最後はさすがに脚が上がってしまいました。ただ、普段でも最初の行きっぷりはいいのですが、最後は甘くなってしまうところがあります。そのあたりを乗り込んでいって解消できればというところです。馬体は牡馬としては小柄で、仕上がりにはそこまで時間は掛からないタイプだと思います」と騎乗の感触を話していました。
 そして本日3日(木)はプール調教を消化していました。なお、デビュー戦は、8月19日、小倉土曜5R芝1200mを高倉騎手で予定しています。
更新日
2017年7月27日(木) 
 ゲート練習を中心に調整を進めているウインサザンクロスは、昨日26日(水)は坂路を1本からゲート練習を消化し、枠入り、枠内静止、飛び出しの動作を2回無難にこなしていました。
 吉田調教助手は「先週メンコを着け始めてから落ち着きが出てきて、ゲートを出ても周りを気にすることなく、真っ直ぐ進んでくれるようになったんです。まだ初めてのところだと、警戒しているところはありますが、環境に慣れてきたこともあり、だいぶ良くなってきましたよ。明日、試験を受けられると思います」とゲート試験の受験を決めていました。
 そして本日27日(木)は初めてのゲート試験に臨み、一連の動作を問題なくこなし、見事一発合格となっています。
 宮本調教師は「最初は牧場で聞いていた通り、横に飛んでいくこともありましたが、少しずつ覚えてきてくれたみたいですね。これで来週からは追い切りを始めていけます」と合格を喜んでいました。
 また、吉田調教助手は「少しずつ慣れてきた部分はありますが、まだ敏感だったり、臆病だったりするところはあります。調教でも前に馬がいて追い掛ける分にはいいのですが、先頭に立つとあまり進んでいかないんです。競馬でもハナに立つより、前の馬を追い掛ける形の方が良さそうですね」と話していました。
更新日
2017年7月20日(木) 
 ウインサザンクロス(父キンシャサノキセキ、母タイキプリンセス)が、先週末14日(金)に栗東・宮本厩舎へ入厩しています。熱発などもなく、体調は安定しており、翌15日(土)からは元気に坂路入りも行っています。
 今週は、昨日19日(水)、本日20日(木)共に坂路を1本からゲート練習を消化していました。
 吉田調教助手は「『臆病で敏感なところがある』と聞いていたのですが、坂路では周りを気にすることなく、普通に走れていたので、大丈夫かなと思っていたんです。しかし、ゲートは開くと一旦ビタッとブレーキを掛けて、馬がいない左に逃げようとしました。牧場でのゲートの話も聞いていたので対処できましたが、何も知らずに乗っていたら危なかったと思います。まだゆっくり出してのレベルでこれですから、速く出したらもっと危ない可能性はあります。そうなると、ゲートは慎重にゆっくり進めた方がいいと思います」とゲートの感触を話していました。
 続けて、「坂路では前向きさもありますし、牡馬ですが、あまり無駄肉は付かないタイプで、仕上がりは早そうですよ。ゲートさえ受かれば、デビューまではそこまで時間は掛からないと思います。あとは背肉やトモなどは物足りないので、そのあたりの成長があればですね」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
未出走 0 0 0 0 0 0
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/16 高 倉 栗東坂 55.6 41.0 26.2 12.9 強目に追う
ゴーオンザステージ(新馬)一杯を0.1秒追走0.1秒先着
8/13 助 手 栗東坂 59.4 44.3 29.4 14.5 馬ナリ余力
8/9 高 倉 栗東坂 55.2 40.5 26.4 12.9 一杯に追う
レヴェンスホール(三未勝)一杯を0.1秒追走0.1秒遅れ
8/6 助 手 栗東坂 54.7 40.0 26.9 14.1 強目に追う
ゴーオンザステージ(新馬)馬ナリを0.8秒追走0.1秒遅れ
アルバム
2017年7月21日
2017年7月7日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。