ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインヒストリオン カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20150014 3歳 スクリーンヒーロー スプリングルーシー 鹿毛 2015/4/10 4.5万円 (400口) 栗東・五十嵐忠男
馬名の意味・由来 : 俳優、演技者/英語/Win Histrion
近況
更新日
2018年1月18日(木) 
 先週の中京では、好スタートからハナを奪ったものの、前半に競られたロスが響き、ラストは止まってしまったウインヒストリオン。レース後は、本日18日(木)から乗り始めていますが、脚元などにダメージはありません。
 五十嵐調教師は「気性も前向き過ぎるところがあり、現状では溜めがきかないので、やはり距離は短いところの方がいいのかもしれません。今後は小倉の芝1200mを視野に入れていきますが、芝1200mだと節を空ける必要がありますから、様子を見て一旦放牧に出すかもしれません」と話していました。
更新日
2018年1月11日(木) 
 今週の出走を予定しているウインヒストリオンは、8日(月)に坂路で追い切りがかけられ、しまいをしっかりと追われると11秒9という鋭い脚を見せていました。全体時計は4F52秒0でした。
 今週は昨日10日(水)は坂路を楽走で1本乗られ、本日11日(木)に坂路で最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、前半はゆっくり入ると、最後まで無理はさせず、馬なりのままゴールしています。時計は4F57秒3、ラスト1F13秒2でした。その後ゲートの確認を行っていました。
 高畠調教助手は「月曜日に実質的な最終追い切りを行いましたが、速い時計が出ましたし、仕掛けた時の反応も抜群でした。やれば動ける感触はありましたが、稽古でこれだけ動くのですからやはり能力は高いのでしょう。あとは馬体重ですが、追い切り前で444キロで前走よりプラス12キロです。この後輸送もありますので、なるべく減らさず送り出したいと思っています。稽古通りならいきなりでもいいところはあるはずです」と話していました。
 また、五十嵐調教師は「月曜日の追い切りは抜群でしたし、やはり素質は高いですね。あとは馬体ですが、見た目にはスッキリ見せるものの、入厩後から大きく減らずになんとか我慢できていますので、このままの数字で競馬までいきたいところです」と話していました。
 最後に「前回はレースが終わってから異常なくらいにゼーゼー言っていましたし、とにかく夏負けがひどかったですからね。しかし、逆に言えば、それだけひどい状態であそこまで走れたんですから、相当能力は高いですよ。理想は休養でもうひと回り馬体が増えて欲しかったところですが、今は体調もいいですからね。しっかり決めたいと思っています」と期待を語ってました。
 そして本日午後からの出馬投票で今週の中京日曜7R芝1600mに松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年1月4日(木) 
 復帰戦へ向けて調教を強めてきたウインヒストリオンは、昨年末24日(日)には坂路で4F53秒9、ラスト1F12秒9という時計を馬なりでマークし、28日(木)、31日(日)にも坂路で時計が出されています。
 年明けは、昨日3日(水)に坂路で追い切りがかけられました。前を行く3歳未勝利テイエムギフテッドを目標にスタートし、2Fから12秒4と一気にペースアップすると、3F目も12秒2と速いラップを刻み、最後は13秒0と少し掛かったものの、まだ手応えには余裕がありました。全体時計は4F51秒8と速いものでした。
 高畠調教助手は「もうちょっと前半ゆっくり行っても良かったのですが、相手が速くなった分、それを追い掛けて速くなってしまいました。それでも今日の重い馬場で51秒台は未勝利には出せない時計ですし、やはり動きますね。能力は高い馬です」と高評価を与え、「あとは体ですが、ふっくらとはしていないものの、カイバをしっかり食べてくれているので、調教を強めても減ってくることはありません。来週にはきっちりと仕上がると思います」と話していました。
 また、五十嵐調教師は「体はなんとかキープしているという状況ですが、減ってはいませんし、夏場に比べたら断然状態はいいですよ。休み明けも苦にしない気性ですし、来週はいきなりでも結果を出さなければいけないと思っています」と話していました。
 そして本日4日(木)は運動のみで楽をさせてもらっていました。なお、次走は来週の中京日曜7R芝1600mを松岡騎手で予定しています。
更新日
2017年12月21日(木) 
 デビュー戦後は軽度ながら骨折の診断も出て、休養していたウインヒストリオンが、先週末16日(土)に栗東・五十嵐厩舎へ入厩しています。
 今週は、昨日20日(水)に坂路を2本乗られ、1本目もラスト1Fは14秒0と時計になり、2本目は2F28秒9、ラスト1F12秒9という時計を馬なりでマークしていました。
 騎乗した後藤調教助手は「1頭で行っているうちは折り合いもついてスムーズなのですが、後ろから来るとガツンとハミを噛んで行く気になりますね。長い休養を挟んでいましたが、中身も悪くありませんし、こういうタイプですから早く仕上がってきそうです」と話していました。
 また、高畠調教助手は「夏場と比べて脚が太くなったり、顔が大きくなったりとパーツパーツの成長は感じるのですが、サイズ自体はあまり変わっていないんですよね。体がひと回り大きくなって欲しかったというのが本音です。ただ、夏場は暑さで体調が今ひとつでしたが、今はカイバもしっかり食べて体調が良さそうなのは何よりです」と話していました。
 そして本日21日(木)も坂路をキャンターで1本消化しており、五十嵐調教師は「来週ビシッとやってみて、それでどのあたりで使えるかを判断したいと思います。年明け2週目あたりになるでしょうか」とおおまかな復帰予定を立てていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
2戦 0勝 0 0 0 0 0 2
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
1/24 助 手 栗東坂 56.8 41.7 27.8 14.1 馬ナリ余力
1/11 助 手 栗東坂 57.3 41.7 26.9 13.2 馬ナリ余力
1/8 助 手 栗東坂 52.0 37.6 24.4 11.9 一杯に追う
1/3 助 手 栗東坂 51.8 37.6 25.2 13.0 強目に追う
アルバム
2018年1月19日
2017年12月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。