ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウイントリニティー カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20140014 3歳 アグネスデジタル パールイアリング 鹿毛 2014/3/30 5万円 (400口) 美浦・高橋祥泰
馬名の意味・由来 : 三位一体/英語/Win Trinity
近況
更新日
2017年3月23日(木) 
 先週、連闘プランも浮上したウイントリニティーは、改めて今週の出走に向けて調整が進められています。昨日22日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。
 3歳未勝利マイネルヘミニスとの併せ馬で、これを2馬身〜3馬身ほど追走する形でスタートしましたが、道中で徐々に差を縮めると、最後は相手をやや上回る手応えで併入にまとめています。時計は4F54秒1、ラスト1F12秒7でした。
 高橋祥調教師は「体が絞れてきたことで、動きに素軽さが増してきましたね。毛ヅヤも良くなり、状態も上向いてきた印象です。ただ、同じように状態が良かった前走でもレース内容はもうひとつでしたからね。そのあたりがどうかでしょう」と状態を説明しています。
 追い切り明けの本日23日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、最終的に今週の中京3Rダート1900mにシュタルケ騎手で出走が確定しています。
 同調教師は「距離は未知数でなんとも言えないところではありますが、腕っぷしの強い外国人ジョッキーが乗ってくれますから、今回はその点に期待ですね。最低、権利を取って次に繋げたいところです」と控えめながらも意気込みを語っていました。
更新日
2017年3月16日(木) 
 先週の中山では、好位のインを上手に立ち回ることができましたが、直線の伸び脚が案外で、8着に敗れたウイントリニティー。高橋祥調教師は「じりじりと脚を使う馬なので、3コーナーで勢い付いた後、4コーナーで少し待たされる格好になったのが痛かったですね。あそこでブレーキを踏まずに行ければ、直線はもう少し踏ん張れたように思います。ただ、現状では展開などの手助けが欲しい感じではありますね」と前走を分析していました。
 前走後は昨日15日(水)までは引き運動のみのメニューで、本日16日(木)から軽めに乗り込みを再開しています。
 同調教師は「前走後は疲れが少なく、馬もいつも以上に元気です。ダメージの少なさを見ると、前走はあまり走っていない印象も受けますし、これなら連闘でも大丈夫そうです。ダートは枠が埋まっていますが、芝なら出られそうですし、中山の芝ならこなせる可能性もあるので、出走枠があれば今週行きましょう」と連闘プランが浮上しています。
 そして午後の出馬投票では、最終的に今週の中山日曜5R芝2000mに松岡騎手で投票を行いましたが、連闘の馬に出走枠はなく、除外となっています。
 なお、次走は来週の中山に2鞍組まれているダート1800mを予定しています。
更新日
2017年3月9日(木) 
 今週の出走を予定しているウイントリニティーは、先週末5日(日)にもWコースで4F59秒0、ラスト1F13秒2という軽めの追い切りを消化しています。
 そして昨日8日(水)には坂路で最終追い切りがかけられました。2馬身半ほど先行したのがトリニティーで、ラスト2Fから3歳未勝利ロックアードゴージと馬体を並べて本格的な併せ馬となりましたが、最後まで手応え優勢で併入ゴールとなっています。時計は4F55秒4、ラスト1F12秒6でした。
 高橋祥調教師は「前半の入りがゆっくりめでしたが、最後まで持ったままの手応えで、いつになく動きは良かったです。走りの素軽さも増してきたように感じますし、仕上がりとしても問題はないですね。今回は馬体も見た目に引き締まってきた印象を受けます」と好仕上がりを説明しています。
 続けて、「元々、能力を買っていた馬ですし、勝ち上がりということで言えば、今はまだ何の心配もしていません。最近は未勝利戦のレベルもだいぶ落ちてきた印象がありますし、力は上なので、十分に上位争いができると見ていますよ」と自信を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の中山日曜4Rダート1800mを松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年3月2日(木) 
 来週の出走を視野に調整を進めているウイントリニティーは、昨日1日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。格上の3歳500万下ショウブニデルとの併せ馬で、トリニティーが2馬身半ほど先行してスタートしましたが、ラストはやや手応えで見劣りながらも併入にまとめられています。時計は4F54秒6、ラスト1F12秒5でした。
 高橋祥調教師は「引っ張り切りという手応えでもなかったですが、動きは悪くなかったですし、まずまずではないでしょうか。馬体は少し絞れているぐらいですし、脚元も含めてどこも悪いところはないのですが、強いて言えば、少しスピードの乗りが遅いところがあるので、そのあたりがレースでも影響している感じもありますね。仕上がり的には十分来週のレースに臨める状態です」と語っていました。
 追い切り明けの本日2日(木)は軽めの運動をこなしていました。
 なお、次走は来週の中山日曜2Rダート1800mか、中山日曜4Rダート1800mのどちらかを松岡騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
7戦 0勝 0 1 0 0 1 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
3/22 助 手 美南坂 54.1 39.0 25.2 12.7 G前仕掛け
マイネルヘミニス(三未勝)強目を0.5秒追走同入
3/8 助 手 美南坂 55.4 40.1 25.9 12.6 馬ナリ余力
ロックアードゴージ(三未勝)一杯を0.5秒先行同入
3/5 助 手 美南W 59.0 43.8 13.2 7 馬ナリ余力
デカ(三未勝)馬ナリの内同入
3/1 助 手 美南坂 54.6 39.6 25.5 12.5 強目に追う
ショウブニデル(三500万)馬ナリを0.5秒先行同入
アルバム
2017年2月17日
2017年2月17日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。