ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインベラシアス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20140001 3歳 スクリーンヒーロー アイアムトゥルー 栗毛 2014/5/21 4.5万円 (400口) 栗東・西園正都
馬名の意味・由来 : 真実を語る、正直な/英語/Win Veracious
近況
更新日
2017年10月12日(木) 
 先週の京都では、スタートを決めてハナに立ったものの、直線ではばったりと止まってしまったウインベラシアス。西園調教師は「ゲートは入ってからずっとうるさく、顔を思いっ切りぶつけていたんです。レース後に見たら、大きなたんこぶのようになっていましたし、レースから日が経っても腫れはなかなか引かなかったんです。獣医師も『よくこれで走りましたね』とびっくりしていたほどですし、影響はあったと思います」と状況を説明し、「獣医師からは『今は乗れる状況ではないので、ひと息入れた方がいいかもいしれません』とのことでした。脚元などは問題ありませんが、ゲートもこれだけうるさいわけですし、精神的な面からも一旦放牧でリセットした方がいいでしょう」と放牧を決めていました。
 なお、ベラシアスは、明日13日(金)に京都府の宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ます。
 渡辺調教助手は「自分は当日別の馬で東京へ行っていて、ゲートの場面は見ていませんでした。競馬だけ見て、なんであそこまで負けるのかなと不思議に思っていたのですが、そういうことがあったのですね。帰ってきて顔が大きく腫れていましたし、VTRを見返すとガタガタ暴れてスタート後はジッとしているのですが、そこでは顔面をぶつけた影響からボーっとしていたのだと思います。軽い脳震盪のような症状だったのかもしれません。使って良くなるタイプですから、続けて使っていきたかったのですが、こういう形で再び休養になってしまい、申し訳ありません。それでも、カイバはいつも通り食べていますから、そこまで時間は掛からないと思います」と話していました。
更新日
2017年10月5日(木) 
 今週の出走を予定しているウインベラシアスは、昨日4日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。単走でスタートし、2Fからピッチが上がると、後半はムチも入りビッシリ追われますが、ラストは13秒台と少し時計を要していました。時計は4F53秒5、ラスト1F13秒1でした。
 渡辺調教助手は「やはり単走だとあまり動きませんね。先週のように併せ馬だったら、もっと動けていたと思います。太めもありませんし、仕上がり自体は悪くありませんが、やはり休み明けの分、まだ中身がもうひとつといった感触はあります。いい時は追い切りでも馬なりで楽にペースが上げられましたから、ここを叩いてそのような状態になってくるのだと思います」と状態を説明し、「それでも、競馬に行けば行き脚も付きますし、一生懸命に走るタイプですからね。理想は叩いてからかもしれませんが、自己条件ですから、いきなりいいところを見せて欲しいと思っています」と期待も話していました。
 そして本日5日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の京都土曜8R芝2000mに松山騎手で出走が確定しています。
 西園調教師は「叩いて状態はもっと良くなるのでしょうが、意外に競馬に行っていいタイプですからね。春は重賞でも見せ場はあったわけですし、500万の平場ならいきなりやれてもおかしくはないですよ」と期待を語っていました。
更新日
2017年9月28日(木) 
 来週の京都土曜8R芝2000mを松山騎手で予定しているウインベラシアスは、昨日27日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。相手は古馬1600万下ウエスタンパレードで、ベラシアスが2馬身半ほど追走でスタート。早めにエンジンを掛けに行くベラシアスは最後までしぶとく脚を使って、併入でゴールしています。時計は4F56秒1、ラスト1F12秒7でした。
 渡辺調教助手は「やはり併せた方がいいタイプですし、先週よりも動きは良かったですよ。ただ、本当にいい時はもっと道中楽に動けていましたし、最後の1Fもグイッと伸びていましたからね。やはりまだ休み明けという感じではありますが、それでもこの1本でさらに良くなってくるでしょうし、来週にはある程度の態勢は整うと思います」と状態を説明していました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は運動のみで様子が見られていました。
更新日
2017年9月21日(木) 
 夏は北海道で休養に充てていたウインベラシアスが、先週末16日(土)に栗東・西園厩舎へ入厩しています。長距離輸送でしたが、熱発もなく、すぐに坂路で乗り始めています。
 今週は昨日20日(水)は坂路を楽走で1本乗られ、本日21日(木)は坂路で追い切りが行われました。単走でスタートし、前半は馬なりのまま進み、後半は徐々に促され始め、最後は一杯に追われてゴールしていました。時計は4F54秒4、ラスト1F13秒0でした。
 渡辺調教助手は「いい時は押し出してからラストにもうひと伸びして、12秒台でまとめるのですが、さすがに最後の反応は悪かったですね。中身もまだ重い感じがあります」と追い切りの感触を説明し、「それでもこれが休み明けの1本目で、休養明けから素軽く動けるタイプではありませんし、むしろ今日は自分の想定より動けたと感じたほどでしたよ。ここからどんどん良くなると思いますし、この馬には個人的にかなり期待しているので、ここから頑張ってもらいたいと思っています」と期待を語っていました。
 最後に、「牧場でかなり馬体重は増えたと伺っていましたが、戻ってきての数字は500キロでそこまでではありませんでした。おそらく輸送で減ったのだと思います。それでも、いつも通りカイバ食いは抜群に良く、ここからさらに増えていくでしょうから、次走はプラス体重での出走になるはずです。歩かせていても以前はクタッとするところがありましたが、今は芯が入ってシャキッとしてきましたし、春よりも成長を感じますよ」と以前との変わり身を伝えていました。
 なお、次走は、10月7日、京都土曜8R芝2000mを松山騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
10戦 1勝 1 1 1 2 0 5
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/4 助 手 栗東坂 53.5 39.4 26.0 13.1 一杯に追う
10/1 助 手 栗東CW 59.2 44.0 13.8 4 馬ナリ余力
9/27 助 手 栗東坂 56.1 40.2 25.7 12.7 一杯に追う
ウエスタンパレード(古1600万)強目を0.5秒追走同入
9/21 助 手 栗東坂 54.4 39.8 25.8 13.0 一杯に追う
アルバム
2017年9月15日
2017年8月18日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。