ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインクレド カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130044 4歳 バトルプラン キリエ 鹿毛 2013/4/7 3.75万円 (400口) 栗東・西園正都
馬名の意味・由来 : 信じる/ラテン語/Win Credo
近況
更新日
2017年10月18日(水)  
 18日(水)に北海道・新冠のコスモヴューファームを退厩、福島県のテンコートレーニングセンターを経由して、20日(金)に栗東・飯田雄厩舎に入厩の予定です。
 担当者は「今週は長距離輸送に備えて、ウォーキングマシンでのメニューで様子を見ていました。馬体重は516キロでしたが、輸送で減ることを考えれば、ちょうどいいくらいにふっくらしていたと思います。そこまで追い切りの本数は重ねていませんが、仕上がりは早く、やれば時計も出る馬ですからね。乗りやすいタイプではないですが、新しい厩舎でうまく調整してもらえることを期待しています」と話していました。
更新日
2017年10月11日(水) 
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本というメニューを消化しています。
 担当者は「もう入厩も近いので、追い切りは必要ないでしょう。普段は少しテンションが高いのは気になるところですが、追い切りでは掛かることなく、しまいまでしっかり伸びていますからね。馬体もかなりふっくらしていますので、来週はいい状態で送り出せそうです。乗り難しい馬ですが能力はあるので、新しい厩舎でも頑張って欲しいですね」と話していました。
 なお、本馬は来週にトレセンへ入厩の予定です。
更新日
2017年10月11日(水) 
 この度ウインクレド号(牡馬4歳、栗東・西園厩舎)が、栗東・飯田雄三厩舎へ転厩の運びとなりましたので、お知らせいたします。 
 クレドは、北海道のコスモヴューファームでリフレッシュを図り、現在は坂路で追い切りを重ね、入厩の態勢が整っています。
 そこで西園調教師に入厩の打診をしましたが、「大変申し訳ありません。現在、馬房に余裕がなく、近いうちに入厩させるのは難しい状況です」との返答をいただきました。
 それを受けて、クラブと西園調教師とで協議の結果、栗東・飯田雄三厩舎に転厩することが決定しました。
 今後については、今週中にJRAへ転厩届けを提出し、来週に栗東・飯田雄三厩舎へ入厩する予定となっています。
 出資会員の皆様には、本日11日(水)に転厩のお知らせを書面にてお送りいたしますので、あわせてご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。
更新日
2017年10月4日(水) 
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路をキャンターにて2本というメニューを消化しています。
 担当者は「先週の追い切りも3F41秒9という好タイムが出ていました。さらにはテンからガツンと行くのではなく、序盤は抑えて進み、最後に脚を伸ばしてこの時計が出たのですから、状態はいいということでしょう。馬体重も512キロとかなりふっくらしていますし、栗東までの輸送も心配ないと思います。このまま行けば入厩は近いですね」と話していました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
20戦 1勝 1 2 2 3 1 11
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/14 助 手 栗東坂 54.5 37.8 24.9 12.7 一杯に追う
5/24 助 手 栗東坂 57.1 39.7 26.8 13.5 一杯に追う
5/10 助 手 栗東坂 57.2 39.7 26.6 13.7 一杯に追う
5/7 助 手 栗東坂 78.6 53.6 32.5 14.1 馬ナリ余力
アルバム
2017年10月6日
2017年9月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。