ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインファビラス カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130028 4歳 ステイゴールド サマーエタニティ 芦毛 2013/5/3 4.25万円 (400口) 美浦・畠山吉宏
馬名の意味・由来 : とても素敵な/英語/Win Fabulous
近況
更新日
2017年2月23日(木)  
 先週の京都「京都牝馬S・GIII」では、上位とは決め手の差が出てしまいましたが、6着と差のない走りを見せたウインファビラス。畠山吉調教師は「4コーナーで外から被され気味に進出されたことで直線では一瞬窮屈になるシーンがありましたし、勝ったレッツゴードンキとは、ターコイズSの時に3.5キロあった斤量差が、前走では1キロしかありませんでしたからね。それを考えてもよく頑張っていたと思います」と前走を前向きに評価していました。
 前走後は昨日22日(水)までは引き運動のみの調整で、本日23日(木)からは乗り込みを再開しています。
 同調教師は「輸送で競馬を使った分、馬房の中では少しイライラした素振りも見せていますが、これはいつものことですし、脚元も含めてレース後は大きなダメージもなく順調です。馬体重も維持できています」と順調を語っていました。
 なお、次走は、中2週で3月12日、中山日曜10R「東風S」芝1600mを本線に、同日の中山11R「中山牝馬S」芝1800m牝馬限定戦も候補に挙がっています。いずれもジョッキーは松岡騎手の予定です。
更新日
2017年2月16日(木) 
 今週の出走を予定しているウインファビラスは、昨日15日(水)にWコースで松岡騎手を背に最終追い切りがかけられました。柴田大騎手騎乗の古馬OPフェスティヴイェルを追走し、コーナーではこれの外目を回り、直線入り口でもまだ前との差はありましたが、軽く仕掛けられると一気に加速し、最後は2馬身ほど抜けたところでゴールとなっています。時計は6F84秒7、ラスト1F13秒2でした。
 畠山吉調教師は「直線はほんの軽く促す程度でしたが、反応の良さが目立ちましたね。良い動きでしたし、状態も高いレベルでキープできているように感じます。あとは初めての1400mがどう出るかですが、お母さんが高い適性があった条件なので、良い方に向くことを期待しています」と語っていました。
 また、松岡騎手は「馬がとても元気が良くて、道中はめちゃくちゃ引っ掛かりました。前を交わして1頭になるとふわふわしていましたが、これはいつものこと。抜け出す脚が速かったですし、動きに関しては申し分ありませんでした。あまり状態が良くない時は手前をコロコロ替えたりするのですが、近走はずっとそれがありませんし、デキに関しては自信を持って良いと言えますね。今の京都の荒れ馬場もこの馬向きですし、他馬がそれを苦にするようならチャンスでしょう。自信を持ってレースに向かうことができます」と好感触を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日16日(木)は、引き運動をこなし、午後の出馬投票では、今週の京都土曜11R「京都牝馬S・GIII」芝1400m牝馬限定戦に松岡騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年2月9日(木) 
 来週の京都土曜11R「京都牝馬S・GIII」芝1400m牝馬限定戦を松岡騎手で予定しているウインファビラスは、昨日8日(水)にWコースで1週前追い切りがかけられました。ファビラスには松岡騎手が騎乗し、先行する3歳未勝利馬2頭(ブラックヘルト、ディスカバー)を前に見ながらの追走でしたが、直線ではこれらの最内を通って一気に突き抜けると、ゴール前では手綱を控える余裕を見せていました。時計は6F81秒5、ラスト1F12秒8でした。
 畠山吉調教師は「先週の2週前追い切りが、ジョッキーとしては『手控え過ぎた』といった印象だったようで、今朝はそれなりに強く負荷をかけてもらいました。前に取り付く反応が良かったですし、ゴール前では前を走る他厩舎の併せ馬に追い付いてしまうほどでしたからね。上々の動きだったと思います」と追い切りを評価し、「先週は一時的にカイバ食いが落ちた時もありましたが、歯を削り、少し胃薬も使用したことで、今週にはもういつもの食欲に戻っています。馬体重も475キロを維持していますし、順調に来ていますよ」と続けていました。
 また、追い切りに騎乗した松岡騎手は「先週の追い切りが少し軽くなってしまったので、今週は強めにやりましたが、いい動きでした。ここ数戦と変わらず、今回も良い状態を保てていると思いますよ。あとはこの後カイバ食いが悪くならなければ、来週も5F68〜69秒程度のところでそれなりに負荷をかける予定です」と好感触を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日9日(木)は軽めの運動をこなしていました。
更新日
2017年2月2日(木) 
 再来週の2月18日、京都土曜11R「京都牝馬S・GIII」芝1400mを松岡騎手で出走を予定しているウインファビラスは、昨日1日(水)は角馬場での乗り運動からダートコースをキャンターというメニューを消化し、本日2日(木)はWコースで2週前追い切りがかけられました。
 松岡騎手を背に、先行する2歳未勝利ブラックヘルトを目標に5Fからゆっくりペースを上げ、直線では馬なりのまま脚を伸ばして2馬身の先着でゴールしています。時計は5F72秒8、ラスト1F12秒9でした。
 畠山吉調教師は「今週はまだ2週前なので、サッと感触を掴んでもらう程度の追い切りにセーブしました。ファビラスのいつものパターンですし、動きもいつもどおり良かったですよ。中間も順調そのものですし、来週の1週前追い切りでは、やや催促する形でそれなりの負荷を掛ける予定です」と順調を語っていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
13戦 1勝 1 2 2 0 2 6
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
2/15 松 岡 美南W 84.7 68.6 54.1 39.8 13.2 9 馬ナリ余力
フェスティヴイェル(古オープン)馬ナリの外を0.5秒追走0.4秒先着
2/8 松 岡 美南W 81.5 65.5 52.0 38.5 12.8 7 馬ナリ余力
2/2 松 岡 美南W 72.8 57.5 41.6 13.9 7 馬ナリ余力
ブラックヘルト(三未勝)馬ナリの内を0.4秒追走0.4秒先着
1/11 松 岡 美南W 71.6 55.3 40.1 12.6 7 直仕掛け
コスモエルデスト(古500万)一杯の外を0.2秒追走0.2秒先着
アルバム
2017年2月17日
2017年1月20日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。