ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインミレーユ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130021 4歳 ステイゴールド アラームコール 黒鹿毛 2013/3/27 5.5万円 (400口) 栗東・梅田智之
馬名の意味・由来 : 女性名/Win Mireille
近況
更新日
2017年6月22日(木) 
 先週の阪神では、道中しっかりと折り合いがついて、上がりも33秒台の脚を使い、4着といい内容の競馬を見せたウインミレーユ。田中調教助手は「いつもは地下道でかなりテンションが上がり、そこで引き手を放さなくてはいけないのですが、今回は本当に落ち着いていたので、馬場入りのところまで持って行けたんです。最近のミレーユではここまで落ち着いていたことはありませんし、今は本当に状態がいいのだと思います。勝つことはできませんでしたが、上位馬は強かった印象ですし、それらと差のないいい競馬はできましたからね。この状態を保っていれば、すぐに勝つチャンスは来ると思います」と前向きにレースを振り返っていました。
 レース後については、脚元などに問題もなく、本日22日(木)からダクでの乗り運動を再開しています。
 同助手は「レース後も落ち着いていますし、カイバもしっかり食べて、馬体重もすでに450キロ後半まで回復しています。今は体調が良く、馬体重の心配をする必要はないのですが、逆に前回の454キロだと腹周りひとつ太いのかもしれませんね。1800mくらいの長めのところを使うとなると、なおさらもうひと絞りはあってもいいかもしれません。次へ向けてはそのあたりも頭に入れてやっていきます」と馬体面についても語っていました。
 なお、次走は中2週で、7月9日、中京日曜12R芝1600m牝馬限定戦を引き続き和田騎手とのコンビで予定しています。
更新日
2017年6月15日(木) 
 今週の出走を予定しているウインミレーユは、昨日14日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。テンの1Fはかなりゆっくり入りましたが、2F目からガツンとスイッチが入り、一気にペースが上がり、最後は強め程度に追われてフィニッシュしていました。時計は4F57秒1、ラスト1F13秒4でした。
 田中調教助手は「すみません。持っていかれました」と頭を下げていましたが、「それでも最後はバッタリとはなりませんでしたし、動きも良かったですよ」と追い切りを説明していました。
 続けて、「今はとにかく落ち着いていますし、馬体重も現在462キロで、かなりふっくら見せています。今まではカイバを分けて与えたり、好むものを多めに与えたりと苦労していましたが、今は草はいくらでも食べてしまい、そうするとブクブク太ってしまうので、与える量を制限をしているほどです。それだけ体調もいいのでしょうし、状態は良さそうですよ。今の精神状態なら競馬に行っても変にテンションが上がることはないと思いますし、力は出せると思います。前回の内容からも距離の1800mがどうかですが、同じ条件だった2走前だけ走れば降級の今回は十分に勝負になるはずですからね。能力的には500万で上位なことは間違いありませんし、久々に勝って口取りしたいと思っています」と力を込めて話していました。
 そして追い切り明けの本日15日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜8R芝1800m牝馬限定戦に和田騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年6月8日(木) 
 来週の阪神土曜8R芝1800m牝馬限定戦を和田騎手で予定しているウインミレーユは、昨日7日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。柴田未騎手が騎乗して、単走でスタートし、ガツンと来る2F目も我慢すると、最後まで馬なりのまま、余力を残してゴールしています。時計は4F56秒0、ラスト1F13秒1でした。
 田中調教助手は「先週末4日(日)には背腰に筋肉注射を打って、症状がだいぶ良くなったんです。先週までは硬さがあり、それを角馬場でほぐすという感じだったのですが、今週は最初から硬さを感じなかったように、状態は上向いていますね。離れ馬房の環境もいいようで、今はすごくいい精神状態でいますし、カイバもしっかり食べて、馬体重は460キロです。いい状態で来週の競馬へ向かうことができそうです」と話していました。
 なお、追い切り明けの本日8日(木)は運動のみで様子が見られていました。
更新日
2017年6月1日(木) 
 次走へ向けて調整を進めているウインミレーユは、昨日31日(水)は坂路を楽走で1本消化していました。
 田中調教助手は「獣医師に診てもらったところ、『背腰の痛みから硬さが出ている』とのことで、先週末に長針で治療を行いました。それにより、少しずつ硬さが解消されてきましたし、疲れは取れてきていると感じます。これなら次走へ向けて進めていけそうですね」と状態を語り、「落ち着きもありますし、カイバもしっかり食べて、現在460キロです。ミレーユで太めを心配しなければいけないことなどあまりなかったですし、今はそれだけ体調がいいのだと思います」と話していました。
 そして本日1日(木)は坂路で追い切りを行いました。柴田未騎手が騎乗して単走でスタートしますが、途中からガツンと来ることなく、ゆっくりペースが上がると、最後まで手応えに余裕があり、ゴールしています。時計は4F55秒9、ラスト1F12秒7でした。
 梅田調教師は「今回の追い切りもバッチリでしたね。乗り難しい馬ですが、最近はいいラップで追い切りができるようになっています。前走の疲れも取れているようですし、中3週としっかり間隔もあるので、次走へは予定通り迎えると思います」と話していました。
 なお、次走は6月17日、阪神土曜8R芝1800m牝馬限定戦に和田騎手とのコンビで向かいます。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
15戦 2勝 2 0 0 2 1 10
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
6/14 助 手 栗東坂 57.1 38.7 25.8 13.4 強目に追う
6/10 助 手 栗東坂 74.9 48.7 30.4 14.3 馬ナリ余力
6/7 柴田未 栗東坂 56.0 40.6 26.3 13.1 馬ナリ余力
6/4 助 手 栗東坂 67.0 42.3 24.9 12.5 馬ナリ余力
アルバム
2017年6月16日
2017年6月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。