ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインミレーユ カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130021 4歳 ステイゴールド アラームコール 黒鹿毛 2013/3/27 5.5万円 (400口) 栗東・梅田智之
馬名の意味・由来 : 女性名/Win Mireille
近況
更新日
2017年5月18日(木) 
 今週の出走を予定しているウインミレーユは、昨日17日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、1F目をガッチリと我慢させ、その後ゴーサインを出すと、いつもはそこからいい気にスイッチが入ってしまうミレーユですが、この日は掛かることなく、ゆっくりとピッチが上がります。道中ムキにならなかった分、最後まで余裕があり、馬なりのままゴールしています。時計は4F58秒9、ラスト1F12秒9でした。
 追い切りを見届けた梅田調教師は「完璧に乗ったねぇ」と驚きの表情でひと言。続けて、「本当に乗り難しい馬で、道中に速いラップになって、最後はばったり止まってしまうということが多いのですが、今日は助手が本当にうまく乗りました。もちろん馬の精神状態がいいというのもあると思います。今週の競馬は、1800mか2000mで悩みましたが、牝馬限定戦の方が戦いやすそうですし、前走の内容から2000mもこなせそうですから、今回は2000mの方へ行きましょう」とレースの決断をしていました。
 また、田中調教助手は「なんとかラストばったりにならないように気をつけて乗りました。理想は全体時計はもう1秒速い形でしたが、それでもこの馬としては悪くないラップで、動きも良かったと思います」と追い切りを説明していました。
 続けて、「今回の休み明けから離れの厩舎に来ているのですが、馬や人の通りが少なく、この環境がミレーユに凄くいいのだと思います。精神的に落ち着きがありますし、それにより体も増えてきているんです。前走より現時点で16キロも増えていますし、冬毛も抜けて見栄えも良くなってきました。前走は放牧明けで調整の日数が少なく、さらには馬体を戻しながらで、急仕上げになりましたが、そこを叩いて中身はかなり上向いていると感じます。2000mはベストではないでしょうが、今の精神状態ならこなせないこともないと思いますし、能力的にはこのクラスを勝てるモノはありますからね。いい競馬を期待しています」と語ってくれました。
 そして本日18日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の京都日曜9R「御室特別」芝2000m牝馬限定戦に高倉騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年5月11日(木) 
 前走後は脚元に腫れと熱感が確認されたウインミレーユですが、その後は症状も落ち着き、念のためレントゲン検査も行いましたが、無事が確認されており、坂路調教を再開しています。
 今週は、昨日10日(水)は坂路を楽走で1本上がり、本日11日(木)に坂路で追い切りがかけられました。柴田未騎手が騎乗し、テンの1Fはゆったり入ると、その後は後半に行くにつれてピッチが上がる理想的なラップでフィニッシュしていました。時計は4F54秒6、ラスト1F12秒7でした。
 梅田調教師は「いつもテンから引っ掛かって抑えるのが大変で、本当に乗り難しい馬なのですが、今日は柴田未騎手がうまく乗ってくれました。動きも良かったですし、息の入りもいいですよ。脚元も一時的なムクミで心配はいりませんし、これなら来週の競馬へ行けますね」と来週の出走を決め、「1800mと2000mの両睨みで、メンバー的に戦いやすいのは牝馬限定戦の2000mだと思います。以前であればその距離は長かった印象ですが、前回の競馬っぷりを見ると2000mもこなせそうな気がしています。ただ、最終決断は来週の頭数とメンバーを見てから決めましょう」とレースについてはまだ思案中でした。
 なお、次走は来週の京都土曜12R「オーストラリアT」芝1800m、もしくは京都日曜9R「御室特別」芝2000m牝馬限定戦のどちらかへ向かう予定です。
更新日
2017年5月4日(木) 
 先週の京都では、スタートで遅れを取ったものの、道中の折り合いは付き、ラストもしっかりと脚を使ったウインミレーユ。レース後は、左右の球節に熱を持っていることから、現在は運動のみで様子が見られています。
 田中調教助手は「さすがにあの速い馬場で走った後ですし、上がりも33秒台で来ましたからね。右前はそこまで心配ありませんが、左前は少し腫れと熱感がありました。歩様は特に問題なく、単なる疲れから来るダメージであればいいのですが、もうしばらくは様子を見ることになります」と症状を説明していました。
 続けて、「いつもは馬場入り前の地下道からキャンターになってしまいますし、テンションも高いのですが、今回は地下道をゆっくりと歩けましたし、とにかく落ち着きがありました。やはり潜在能力は高い馬ですし、落ち着いていられれば、このクラスを勝てる力はありますよ。レース後もそこまでうるさくなった感じはありませんし、馬体重もすでに444キロまで戻っています。中身はここを使ってグンと上向くでしょうし、脚元が問題なく、この精神状態のまま、次走へ行きたいですね」と話していました。
更新日
2017年4月27日(木) 
 今週の出走を予定しているウインミレーユは、週末23日(日)には坂路で4F26秒0、ラスト1F13秒9という時計をマークし、25日(火)も坂路で気合が入り、軽く時計になっていました。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日26日(水)に坂路にて行われました。荻野琢騎手が騎乗し、2Fからガツンとスイッチが入ると、3F目に12秒6を計時し、最後は13秒6でフィニッシュしていました。全体時計は4F54秒7でした。
 田中調教助手は「荻野琢騎手も『こんなにガツンと来て、抑えるのが大変な馬、最近では見たことないです』と話していましたし、やはり乗り難しいところはあります。それでも、道中あのラップで我慢できていましたし、うまく乗ってくれた方だと思います。先週金曜日に荻野琢騎手でゲート練習を行いましたが、以前のように中でガタガタする素振りはありましたので、今週金曜日ももう一度練習を行っておきます」と説明していました。
 続けて、「カイバはそれなりに食べており、当日の馬体重はおそらく前回と同じくらいまで戻せると思います。それでも、今回は北海道からの休養明けで、中身はいい時と比べると余裕がありますし、毛もかなり抜けてきたとはいえ、見栄えは今ひとつですからね。精神的には前回の最後の方に比べると余裕はありますが、レース当日のテンションがどうかという不安はありますし、まずは無事にレースを終えたいという気持ちはあります。ここを使って上向いてくることを期待しています」と控えめに話していました。
 そして本日27日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の京都日曜9R「糺の森特別」芝1800m牝馬限定戦に和田騎手で出走が確定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
14戦 2勝 2 0 0 1 1 10
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
5/17 助 手 栗東坂 58.9 40.0 25.8 12.9 馬ナリ余力
5/16 助 手 栗東坂 82.2 54.3 31.9 14.1 馬ナリ余力
5/13 助 手 栗東坂 70.0 43.7 27.5 13.9 馬ナリ余力
5/11 柴田未 栗東坂 54.6 39.3 25.5 12.7 末強目追う
アルバム
2017年5月19日
2017年5月19日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。