ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインムート カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130006 4歳 ロージズインメイ コスモヴァレンチ 青鹿毛 2013/3/21 9.5万円 (400口) 栗東・加用正
馬名の意味・由来 : 勇気/ドイツ語/Win Mut
近況
更新日
2017年10月12日(木) 
 先週の東京では、ハナを奪ったものの、最後の直線では早めに後続に並ばれ、逃げ切ることができなかったウインムート。秦野厩務員は「今回はかなりテンションが高かったですからね。当日に引き運動ができないほど、うるさくなっていたんです。中山や福島、佐賀へ行った時もテンションは高くなっていましたし、あまり輸送が長くなると良くないのかもしれません。まだ4歳で、精神的にも幼いところが残っている馬ですからね」と当日の精神状態を伝え、「それでも、スタート後の躓きもあった中、長い東京コースで良く頑張ったと思います。それと逃げ一辺倒では厳しくなってくると思いますから、今度は番手の競馬も試してみたいですね。今回も外枠だったら番手の競馬をすることも作戦にあったのですが、この馬はいつも内枠を引くんですよね」とレースを振り返っていました。
 レース後のムートは、輸送のダメージを考慮し、栗東トレセンへは戻らず、そのまま9日(月)に茨城県のビッグレッドファームへ移動しています。
 なお、次走は牧場での状態次第ですが、12月27日(水)園田競馬場で行われる交流重賞「兵庫ゴールドトロフィー・JpnIII」ダート1400mが候補として挙がっています。
更新日
2017年10月5日(木) 
 今週の出走を予定しているウインムートは、昨日4日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。松山騎手が騎乗し、相手の古馬1000万下サザンボルケーノを先行する形でスタートし、前半は相手を待ってあげてゆっくり進みます。後半は馬なりのままピッチを上げると、最後は相手をスッと突き放し、3馬身の先着でゴールしていました。時計は4F56秒9、ラスト1F12秒7でした。
 加用調教師は「先週ビシッとやっていて、今週は輸送もあるので、最初から軽めの予定でしたが、ラストはいい動きでしたね。状態は良さそうです」と状態面には太鼓判を押し、「あとは東京のダート1400mに替わる点がどうかでしょうね。逃げなくても競馬はできますし、枠が外なら無理してハナを奪うことはないと思います。さすがに前半に脚を使い過ぎれば、長い直線の東京では捕まってしまう可能性もありますからね。枠順や同型馬の動向を見てから、作戦を組み立てていこうと思っています」と話していました。
 また、松山騎手は「持ったままで最後まで脚取りはしっかりしていましたし、いい動きでしたね。前回は1週前のトモの状態があまり良くなかっただけに心配がありましたが、今回はその時と比べるとむしろ状態はいいですよ。あとは今回ダートスタートになり、佐賀の時は躓いていたので、スタートには十分気をつけておきます。連勝できるよう、頑張ってきます」と話していました。
 そして本日5日(木)は運度のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の東京月曜11R「グリーンチャンネルカップ」ダート1400mに松山騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年9月28日(木) 
 来週の東京月曜11R「グリーンチャンネルカップ」ダート1400mを松山騎手で予定しているウインムートは、昨日27日(水)に坂路で1週前追い切りがかけられました。単走でスタートし、テンから13秒台で入ると、その後は馬なりで12秒台にピッチを上げます。最後は一杯に追われますが、ラスト1Fも12秒5と脚は鈍らず、4F51秒2の好タイムでゴールしています。
 加用調教師は「夏場を使ってきているので、疲れも心配しましたが、疲れがあったらこれだけの好タイムは出ませんよ。引き続き状態は良さそうです。ラチを頼れる中央場所のダート1400mはベストの条件ですし、次もいい結果を出したいですね」と期待を語っていました。
 なお、追い切り明けの本日28日(木)は軽めの運動で様子が見られていました。
更新日
2017年9月21日(木) 
 東京での出走を予定しているウインムートは、昨日20日(水)、本日21日(木)はEコースから坂路を1本というメニューを消化していました。
 秦野厩務員は「今思えばあの暑い佐賀でのダメージが大きかったですね。結構タフな馬なのですが、佐賀から帰ってきた後は体も減って、グタッとしていましたから。その時と比べると今回はそこまでではないのですが、それまでの蓄積疲労がありますからね。なんとかいい状態をキープして次走へ向かいたいと思っています」と状態を伝えていました。
 なお、次走は、10月9日、東京月曜11R「グリーンチャンネルカップ」ダート1400mに松山騎手とのコンビで予定しています。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
21戦 6勝 6 2 1 1 2 9
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
10/6 松 山 栗東坂 62.6 45.7 29.5 14.2 馬ナリ余力
10/4 松 山 栗東坂 56.9 40.4 25.5 12.7 馬ナリ余力
サザンボルケーノ(古1000万)強目を1.2秒先行0.6秒先着
9/27 助 手 栗東坂 51.2 37.8 25.0 12.5 一杯に追う
9/6 松 山 栗東坂 55.1 39.4 25.2 12.9 馬ナリ余力
サザンボルケーノ(古1000万)馬ナリを0.5秒先行0.6秒先着
アルバム
2017年9月15日
2017年9月15日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。