ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインオスカー カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20130005 4歳 スクリーンヒーロー グローリサンディ 鹿毛 2013/3/31 3.5万円 (400口) 栗東・飯田雄三
馬名の意味・由来 : アカデミー賞の副賞オスカー像より/英語/Win Oscar
近況
更新日
2017年8月10日(木) 
 先週の新潟では、好位追走から直線で追い出すと一気に先頭まで立ったものの、最後は勝ち馬の強烈な決め手に屈し、2着惜敗となったウインオスカー。それでも、昇級戦でも外枠から安定したレースぶりでしたし、このクラスでも目途は立ちました。
 レース後は、本日10日(木)から坂路で乗り始めており、大きなダメージはないことから、このまま在厩で、9月10日、中山日曜10R「ながつきS」ダート1200mへ菱田騎手とのコンビで向かうことが決まっています。
 吉村調教助手は「勝ったと思ったんですけどね。3連勝できずに申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「それでも、馬は力を付けていますし、菱田も『このクラスはすぐに勝てます』と言っていました。また頑張ります」と次走へ向けて気持ちを切り替えていました。
 レース後の状態については、「脚元なども問題なく、カイバもしっかり食べています。まとまった休みはなく、コンスタントに使ってきていますが、4、5回続けて使うことはなく、2、3回使っては1ヶ月ほどの休みを入れてあげられているので、ガタッと来ることはないのでしょう。この後も少し間隔は空きますから、ゆっくり立ち上げられるのもいいと思います」と話していました。
更新日
2017年8月3日(木) 
 ウインオスカーは、先週末に盛岡「クラスターカップ・JpnIII」ダート1200mに投票を行い、補欠の1番手に選ばれています。それでも、出走レースは当初の予定通り今週の新潟となっており、週末30日(日)には坂路で4F54秒6、ラスト1F12秒3という時計を馬なりでマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは昨日2日(水)は坂路にて行われました。単走でスタートし、テンの2Fはガッチリ抑えて進み、後半は馬なりのままピッチが上がると、最後まで余裕の手応えでゴールしています。時計は4F54秒4、ラスト1F12秒7でした。
 騎乗した飯田調教助手は「週末もいい時計を出していますし、今週は新潟までの輸送もあるので、軽めは予定通りです。それでも楽にこれくらいの時計が出ますし、やはり動きますね。状態面に不安はありませんし、一度使って上積みも感じます。準オープンへの昇級となりますが、菱田騎手も『オープンまで行ける馬』と話していましたし、ここでもいい勝負ができると思っています」と期待を語っていました。
 そして本日3日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の新潟土曜11R「越後S」ダート1200mに菱田騎手で出走が確定しています。
 吉村調教助手は「獣医師に診てもらいましたが、『硬さもないし、心臓もいい。状態はいいですよ』と言ってもらえました。馬体重は本日3日(木)の測定で518キロ。相変わらずカイバ食いはいいですが、数字は大きくは増えてはいません。これで新潟まで輸送をすれば、おそらく510キロは割ってくる計算ですから、前走より絞れた体で出走できると思います。控える競馬ができるようになって安定感が出てきましたし、上のクラスでも頑張ってくれるのではないかと思っています」と話していました。
更新日
2017年7月27日(木) 
 来週の新潟土曜11R「越後S」ダート1200mを菱田騎手で予定しているウインオスカーは、昨日26日(水)に木村騎手候補生が騎乗し、CWコースで15〜15秒程度のところを乗られ、本日27日(木)は軽めの運動を消化していました。
 吉村調教助手は「今週は時計になるところも考えていましたが、間隔も詰まっていますし、馬場も水分を含んでいましたから、これくらいの時計でむしろ良かったのだと思います。馬体重は本日27日(木)の測定で516キロ。相変わらずカイバ食いはいいですが、この数字なら来週は新潟までの輸送もあるので、マイナス体重で出走ができるのではないかと思っています。獣医師にも診てもらいましたが、『心臓もいいし、筋肉や脚元に疲れはない』と太鼓判を押してもらえました。次走は昇級戦になりますが、叩いた上積みはありますから、いいところを見せられるのではないかと思っています」と期待を語っていました。
更新日
2017年7月20日(木) 
 先週の福島では、中団内目から直線は外に出すと、最後は力でねじ伏せ、連勝を飾ったウインオスカー。吉村調教助手は「反応が鈍かったのは、馬体増があったからかもしれませんが、休み明けの影響もあったと感じます。それでも、しっかりと勝ちきってくれましたし、次は再び新潟への輸送もありますので、今度は馬体も絞れて上積みは大きくあるはずです。以前はモマれると力を出せなかった馬が、こうして差す競馬ができるようになりましたし、心身共に成長しているのだと思います。今回の内容なら上のクラスでも楽しみはありますよ」とレースを振り返っていました。
 レース後は、本日20日(木)から軽めの乗り運動を始めていますが、同助手は「さすがに暑い中、輸送時間の長い福島まででしたから、疲れはあります。それでも、脚元や筋肉系はまったく問題ないので、次走へ向けて進めていきます。レース後にはすぐに疲労回復の注射を打ち、今週トレセンでももう1本打ちました。疲れを残さないようにうまくケアしていきます」と次走へ向けて意気込んでいました。
 なお、次走は中2週で、8月5日、新潟土曜11R「越後S」ダート1200mを引き続き、菱田騎手とのコンビで向かいます。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
18戦 4勝 4 5 0 1 0 8
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
8/2 助 手 栗東坂 54.4 39.5 25.5 12.7 馬ナリ余力
7/30 見 習 栗東坂 54.6 38.6 24.6 12.3 馬ナリ余力
7/12 見 習 栗東坂 54.4 38.9 25.1 12.1 末強目追う
7/9 見 習 栗東坂 59.1 43.5 28.7 14.0 馬ナリ余力
アルバム
2017年7月21日
2017年6月16日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。