ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 所属馬一覧 ( 所属馬情報 ) > 所属馬詳細
所属馬詳細
ウインフルブルーム カタログ(PDF)を見る
馬コード 年齢 毛色 生年月日 1口価格 厩舎
20110010 6歳 スペシャルウィーク ハナノメガミ 栗毛 2011/3/25 3.75万円 (400口) 栗東・宮本博
馬名の意味・由来 : 満開・花が咲き誇る特別な1週間・父母名から連想/英語/Win Full Bloom
近況
更新日
2017年12月14日(木)  
 今週の出走を予定しているウインフルブルームは、先週末10日(日)に坂路で追い切りがかけられています。単走でスタートし、テンの1Fは16秒台とゆっくり入ると、後半は一気に12秒台にペースを上げ、最後はビッシリ追われてゴールしていました。時計は4F55秒1、ラスト1F12秒4でした。
 小久保調教助手は「前半はゆっくり行って、やったのは2Fだけでしたが、いい反応でしたし、動きは良かったですよ」と説明していました。
 そしてレースへ向けた最終追い切りは昨日13日(水)に坂路で行われました。単走でスタートし、前半は抑えてゆっくり進み、後半は馬なりのままペースを上げると、最後の1Fだけ仕掛けられてゴールしていました。時計は4F55秒3、ラスト1F12秒2でした。
 小久保助手は「通常は水曜日はサラッと馬なりなのですが、今回はもしかしたら最後になるかもしれませんので、しまいも少しやっておきました。本当にいい頃と比べると年齢や脚元のこともあり、行きっぷりなど劣る面はありますが、反応は良かったですし、動きもいいですよ。現時点でのいいデキに持ってこれたと思います。前回も大きくは負けていませんし、中山も相性のいい舞台ですから、なんとかいいところを見せたいと思っています」と話していました。
 そして本日14日(木)はプール調教を消化し、午後からの出馬投票で今週の中山日曜11R「ディセンバーS」芝1800mに松岡騎手で出走が確定しています。
 宮本調教師は「調教では脚元をかばったりするところはまったくないんですけどね。能力は高い馬ですし、なんとか復活してくれることを願っています」と期待を込めて話していました。
更新日
2017年12月7日(木) 
 来週の中山11R「ディセンバーS」芝1800mを松岡騎手で予定しているウインフルブルームは、昨日6日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。単走でスタートし、テンの2Fはガッチリ抑えて進み、後半は馬なりのままピッチを上げると、持ったままで12秒8、12秒4にまとめていました。全体時計は4F55秒6でした。
 小久保調教助手は「日曜日に4F60秒くらいのところをやる予定が、前の馬があまりにゆっくりでそれに合わせて時計が遅くなってしまったんです。それで今朝は少しラストを伸ばしましたが、いい動きでしたね。追い切り後も脚元に変化はありませんし、稽古では脚を庇って走るようなところはありません。カイバもしっかり食べて、いい状態をキープできていますし、悔いのない仕上げで来週のレースへ向かいたいと思っています。この後は、いつも通り、日曜日にビシッとやって、当週はサラッと軽めでいきます」と話していました。
 なお、追い切り後の本日7日(木)はプール調教を消化していました。
更新日
2017年11月30日(木) 
 中山「ディセンバーS」を目標に調整を開始しているウインフルブルームは、昨日29日(水)、本日30日(木)共に坂路を1本というメニューを消化していました。
 小久保調教助手は「前走後も反動はなく順調ですし、カイバ食いもいいですね。レースを使ってきていて、まだ目標も先ですが、週末辺りからは軽く時計も出していきたいと思っています。次が最後になるかもしれませんので、悔いのない仕上げで臨みたいたいですからね」と話していました。
更新日
2017年11月23日(木) 
 先週の京都「アンドロメダS」では、最内枠からハナを奪って逃げたものの、直線は後続に飲み込まれ、12着と敗れてしまったウインフルブルーム。レース後は、左前脚にも変化はなく、本日23日(木)まではプール運動で様子が見られています。なお、次走は12月17日、中山日曜11R「ディセンバーS」芝1800mを松岡騎手とのコンビで予定しています。
 小久保調教助手は「確かに全盛期の力はもう望めないのかもしれませんが、今回は交わされてからも踏ん張りを見せましたし、内容は休み明け3走で一番良かったと思います。馬場を考えれば前に行った組には厳しい流れでしたし、その中でバッタリ来なかったことは評価していいのではないでしょうか」と冷静にレースを振り返っていました。
 また、レース後の状態については「脚元も悪化はありませんし、近場の京都だったことで馬体の回復も早いんです。前回、被されてバタッと止まってしまったら、年齢的にも脚元のことを考えても、もう潮時なのかなという気持ちもありましたが、そうではなかったですからね。次の中山芝1800mというのはいい条件ですし、なんとか結果を出せるようにまた頑張ります」と力が入っていました。
戦績  戦績詳細を見る
※ ( ) は地方転籍時の戦績です。
戦績 1着 2着 3着 4着 5着 着外
17戦 5勝 5 4 2 0 0 6
調教タイム
追切日 騎乗者 コース 状態 8F 7F 6F 5F 半M 3F 1F 回り場 脚色
12/13 助 手 栗東坂 55.3 39.2 24.7 12.2 一杯に追う
12/10 助 手 栗東坂 55.1 39.0 24.6 12.4 一杯に追う
12/6 助 手 栗東坂 55.6 39.8 25.2 12.4 馬ナリ余力
12/3 助 手 栗東坂 62.4 45.9 29.8 14.4 馬ナリ余力
アルバム
2017年11月17日
2017年11月17日
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。