ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ハナノメガミの16
馬コード : 20160012 / 父 : トーセンホマレボシ / 母 : ハナノメガミ / 牡 / 栗東・宮本博
更新日
2017年11月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本というメニューを消化しています。
 担当者は「この血統ですから、乗り出してから気の強さや難しさが出てくるのかと思っていましたが、今のところ非常に落ち着いていますし、真面目に調教に臨めています。高齢の母の子ですが、馬格がしっかりしていて、走りに安定感があります。前進気勢もあり、動きは水準以上にありますね。このお母さんからは重賞勝ち馬が出ていますし、母の最後の活躍馬になってくれることを期待しています。馬体重は440キロです」と話していました。
更新日
2017年10月20日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本というメニューを消化しています。
 馴致は無事に終了し、すでに坂路で乗り出してから1ヶ月ほど経っています。坂路の乗り出し当初は、背中を丸めたりするところはありましたが、それも徐々に解消されてきました。この血統は乗り込むにつれて気の強さが出てくるところがあり、慎重に進めていますが、今のところそういう面は見せていません。スタッフは「乗っているうちにほぐれてきて、坂路へ行くと前進気勢があります。調教を積めば、もう少し伸びのある動きができるようになるでしょう。これから変わってくる馬だと思います。馬体重は462キロです」と話していました。
更新日
2017年9月15日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。馴致を始め、並行して昼夜放牧を行っています。
 パッティングから始め、鞍置き、人が跨り、ロンギ場で軽めの乗り運動を行うところまで進んでいます。気の強さがある血統だけに、注意して馴致を進めていますが、何かやりそうな雰囲気はあるものの、今のところ我慢できていて、問題なく進められています。スタッフは「体も大きくなり、幅が出て、乗っていて安定感があります。兄と比べると、フルブルームというよりはコーナーストーンに似たタイプです。高齢の母ですが、いい仔が出たと思います」と話していました。
 馬体重457kg。 体高155cm。(9/15現在)
更新日
2017年8月18日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を行っています。
 生まれた当初は小柄でしたが、グンと成長を見せ、今は普通以上のサイズまで大きくなっています。父のトーセンホマレボシが馬格のある馬でしたから、その影響が出ているのかもしれません。幅も出てきて、トモにも肉が付いてきています。性格面は、この血統は乗り出してからが激しくなる傾向にありますが、今はとても落ち着いています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
出資予約
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。