ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインレーヴドール
馬コード : 20150017 / 父 : ステイゴールド / 母 : フラワーウィンド / 牡 / 美浦・奥村武
更新日
 2018年5月24日(木)
 先週の新潟では、中団より後ろの位置取りから道中徐々にポジションを押し上げ、4コーナーでは前を射程圏内に入れたものの、最後は内からすくわれ、またしても勝利を逃してしまったウインレーヴドール。週明けには右前に跛行が確認されたことから、レントゲン検査を行った結果、「右ヒザ軟骨損傷」との診断が出ていますが、今後、日が経って症状が変わる可能性もあるため、念のために週末にももう一度レントゲン検査を行います。
 奥村武調教師は「レース後はいつも通りの硬さだけだったので、心配はしていなかったのですが、その後大きな跛行になりました。いまのところ手術不要なのは不幸中の幸いですが、このような症例では1週間経って骨片が見つかるということもありますので、もう一度しっかり調べます。軟骨損傷でも程度は軽くはなく、痛み止めを打った翌日の今朝24日(木)でもまだ跛行しているんです。しばらくは休養が必要になりますし、復帰できる時期はおそらく、未勝利戦に間に合うかどうかのギリギリのところだと思います」と症状を説明し、最後に「勝てる時にちゃんと勝たせてあげられなくて、本当に申し訳ありません」と頭を下げていました。
更新日
2018年5月17日(木)
 今週の出走を予定しているウインレーヴドールは、昨日16日(水)に坂路にて最終追い切りがかけられました。相手は3歳500万下ホウオウスクラムで、レーヴドールが先行してスタート。後半に行くにつれて徐々にペースが上がり、最後は2頭体を併せての追い合いとなり、併入でゴールとなっています。時計は4F55秒3、ラスト1F112秒9でした。
 追い切りを見届けた奥村武調教師は「頑張れるようになったなぁ」と感心の声を上げると、「トモが緩い馬で、以前は坂路でこんなに動けなかったのですが、どんどん稽古での動きが良くなっています。放牧を挟みましたが、いいデキで競馬を迎えられそうですし、未勝利では明らかに力は上ですからね。今回はしっかり決めたいと思っています」と締めくくっていました。
 そして本日17日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の新潟日曜6R芝2200mに津村騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年5月10日(木)
 来週の新潟日曜6R芝2200mを津村騎手で予定しているウインレーヴドールは、昨日9日(水)は角馬場から坂路を1本消化し、本日10日(木)は坂路で1週前追い切りがかけられました。単走でスタートし、2F目から13秒台にピッチが上がると、最後は一杯に追われてゴールしています。時計は4F56秒7、ラスト1F13秒3でした。
 奥村武調教師は「最後は脚が上がりましたが、今日は極悪馬場というほど本当に悪い馬場状態で、しまい14秒台もザラでしたし、むしろ時計は良かったと思いますよ。ひと息入れましたが、いい状態をキープできていますし、一連のいいデキで来週のレースへ向かえそうです」と状態を説明していました。
更新日
2018年5月3日(木)
 前走後は放牧に出ていたウインレーヴドールが、本日3日(木)の検疫で美浦・奥村武厩舎に帰厩しています。次走は、5月20日、新潟日曜6R芝2200mを津村騎手で予定しています。
 奥村武調教師は「疲れを心配しましたが、幸い牧場でもガタッとこなかったようですし、早い段階で戻すことができました。次はなんとか決めたいですね」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。