ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインハピネス
馬コード : 20150010 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモフォーチュン / 牡 / 栗東・宮徹
更新日
2017年3月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 先月末から昼夜放牧に切り替えましたが、今月初めに放牧地で牧柵を壊し、顔と首に外傷を負ってしまいました。その後はパドック管理で様子を見ましたが、傷の回復も早かったので、再び昼夜放牧へ戻しています。担当者は「普段、特にテンションは高くない馬ですから、何かの拍子に驚いてしまったのだと思います。もう傷口も塞がっていますし、外傷に関しては心配要りません。今月末くらいからは再び坂路で乗っていく予定です。馬体重は467キロです」と話していました。
更新日
2017年2月17日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本というメニューを消化しています。
 この中間も坂路で乗り込みを進めており、追い切りも消化しています。担当者は「この中間は追い切りを行っていますが、3F44秒台で時計を縮めてきました。以前は45秒台で一杯だったのですが、動きは良化してきましたね。少しずつトモに力が付いてきて、後肢が踏み込めるようになり、体の使い方も良くなってきました。少し攻めてきたことで、精神的にはテンションが高めになってきています。馬体重は467キロです」と話していました。
更新日
2017年1月20日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本〜2本というメニューを消化しています。
 昼夜放牧で成長を促していましたが、13日(金)から再び坂路調教を再開しています。担当者は「放牧を挟んで、動きの良化を期待しましたが、変化はありませんでした。トモの甘さは相変わらずで、坂路でもあまり動きは目立ちません。体高もあり、馬格もあるのですが、まだ筋肉に力が付いておらず、馬体を持て余しているという印象です。それでも、今年の育成の方針で坂路の1本目から速いラップを刻み、さらに2本目に行くという方針を取っていますので、ここを順調に乗り越えればガラッと変わってきても不思議はないと思います」と話していました。
 馬体重453kg。 体高161cm。(1/20現在)
更新日
2016年12月16日(金)
 北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。昼夜放牧を消化しています。
 順調に坂路調教を消化していましたが、少し疲れが見えてきましたし、成長を促す意味でも、現在は放牧に出しています。担当者は「馬体が大きく、見栄えがいいのですが、どうしてもトモの甘さが気になります。この血統はみんな素質はあるのですが、トモの緩さで、その素質を生かせないようなところがあります。これだけいい馬体に出た馬ですから、なんとかこれまでとは違った形に変わって欲しいと願っています。この放牧で馬体がひと回り成長し、そこに筋肉を乗せていければ、変わってくるはずです」と話していました。
 馬体重473kg。 体高160cm。(11/30現在)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。