ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインパソドブレ
馬コード : 20140023 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモダンスナイト / 牝 / 栗東・宮本博
更新日
2017年6月22日(木)
 今週の出走を予定しているウインパソドブレは、昨日21日(水)に坂路にて追い切りがかけられました。同厩舎の馬達と縦列での追い切りで、最後方からスタートしたパソドブレは、道中一杯に追われて、前の目標の馬に最後までしっかりと食らいついていました。時計は4F55秒7、ラスト1F13秒3でした。
 宮本調教師は「馬場がかなり悪かったですし、それでこの時計なら十分ですよ。最後まで止まることなく、しっかりと伸びていましたしね。1400mと1800mですが、川又とも話しましたが、『砂を被らないで行けそうな1800mの方がいい』とのことでしたし、私も同意見です。前回は体力面のことも考えて、1400mから降ろしましたが、一度使った上積みもありますし、こなしてくれると信じています。砂を被らずスムーズな競馬をしたいですね」とダート1800mへの出走を決めていました。
 また、吉田調教助手は「今日は意識的にチップを被せるため、後ろから行きました。チップが乗っていた自分の顔に飛んできて自分が怯むくらいでしたが、馬は気にしていませんでしたね。また本番での砂となると違うのでしょうが、チップを被るのは問題ないようです。ただ、やはり馬を気にするのは変わりないですね。前から馬が来ると、ビクッとして早々に突っ張ってしまいますし、他の馬が怖いというのはいまだにあります。そうなると内枠でモマれることは避けたいので、希望は今回も外枠からスムーズに行きたいですね。中身の面では一度使って良化は感じますので、力を出し切ってくれれば、いい競馬ができるのではないかと思っています」と話していました。
 そして本日22日(木)はプール調教を消化し、午後からの出馬投票で今週の阪神土曜2Rダート1800m牝馬限定戦に3キロ減の川又騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年6月15日(木)
 来週の出走を予定しているウインパソドブレは、昨日14日(水)に坂路で軽めの追い切りがかけられました。最初から最後まで持ったままの馬なりで、4F58秒0、ラスト1F13秒9という時計をマークしています。
 吉田調教助手は「レース後は少しテンションの高さはありましたが、今はまた落ち着きも出てきました。以前はずっとチャカチャカして常歩もできなかったのですが、今は何もなければゆったりと歩けるようになっています。ただ、坂路の帰り道などで馬がすれ違うとビクッとしますし、他の馬を気にするところがあります。今日の追い切りでは馬の後ろで意識的にチップを被せたのですが、それはまったく問題なかったんです。そうなると砂を被るというより、馬が怖いのかもしれませんね」と状態を説明していました。
 そして本日15日(木)は常歩運動を消化していました。なお、次走は来週の阪神土曜2Rダート1800m牝馬限定戦、もしくは翌日の阪神日曜1Rダート1400m牝馬限定戦のどちらかを3キロ減の川又騎手で予定しています。
更新日
2017年6月8日(木)
 先週の阪神では、既走馬相手の初出走でしたが、外枠から中団に取りつくと、直線もジリジリと脚を使って、掲示板を確保したウインパソドブレ。レース後も脚元などにダメージはなく、本日8日(木)まで引き運動で様子が見られています。
 宮本調教師は「もちろん期待以上の内容ではありましたが、川又は『砂を被ったら嫌がったので、外に出した』と言っていましたし、内枠だったらズルズル下がっていった可能性もあります。外枠とメンバーに恵まれたのは確かですね」と冷静に振り返り、「川又とも話しましたが、『そうなると砂を被らない可能性が高い1800mの方がいいかもしれない』と話していましたし、メンバー次第ではそちらの選択も考えていきましょう」と次走を考えていました。
 また、吉田調教助手は「レースを使ったことで、運動をしていてもピリッとしたところが感じられますので、アクシデントには十分注意して明日から乗って行きます。あとは体が少し細くなっているのですが、カイバはしっかり食べてくれる子なので、これから戻ってくると思います。初戦は頑張ってくれましたが、恵まれた部分が大きかったと思いますし、次もう一度掲示板に載ることができれば本物でしょう」と話していました。
 なお、次走は中2週で6月24日、阪神土曜2Rダート1800m牝馬限定戦、もしくは翌日の阪神日曜1Rダート1400m牝馬限定戦のどちらかを川又騎手で予定しています。
更新日
2017年6月1日(木)
 今週のデビューを予定しているウインパソドブレは、昨日31日(水)にCWコースにて追い切りがかけられました。相手は3歳未勝利ノーブルエンジェルで、川又騎手騎乗のパソドブレは外に位置取り、半マイルから併走でピッチが上がります。直線では共に一杯に追われると、しっかりと伸びたパソドブレが2馬身半の先着を決めていました。時計は4F49秒4、ラスト1F12秒6でした。
 川又騎手は「まだ走りがバラバラでうまく体を使えていないのですが、それでも追ってからはしっかり伸びていました。まだ未完成でこうして動けるのですから、いいモノは持っているのだと思います。ただ、聞いていたように角馬場では他の馬を気にしてテンションが上がり気味でした。レースでも馬群の中や、砂を被ってどうかというところでしょう」と騎乗の感触を語っていました。
 また、宮本調教師は「追う毎に動きは良くなっていますし、今日の追い切りなら今週ゴーサインが出せます。距離は体力面で1800mだと止まる危険性もありますし、1400mは忙しいとは思いますが、まずはそこから慣らしていきましょう。金曜日にはゲート練習も行いますので、なんとか出負けせずについていければというところです。既走馬相手に初戦からは厳しいとは思いますが、まずは次に繋がる競馬ができればと思います」と控えめに話していました。
 そして本日1日(木)は常歩運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の阪神日曜1Rダート1400m牝馬限定戦に3キロ減の川又騎手で出走が確定しています。
 吉田調教助手は「この中間は落ち着きが出てきていますし、動きもドンドン良くなっていますからね。坂路ではあまり動けない馬ですが、コースだと動きは変わりますし、今週の追い切りもタイムを考えれば優秀だったと思います。どうしても精神的な脆さがある馬ですから、初めての競馬でどう出るかという不安がありますが、まずは競馬を経験して肉体面も精神面も良くなってくればという気持ちです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。