ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインクリムゾン
馬コード : 20140011 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : ダイイチビビット / 牡 / 美浦・高木登
更新日
2018年5月18日(金)
 茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。坂路を2本というメニューを消化しています。
 担当者は「目立ったダメージはありませんでしたし、今週14日(月)から坂路で乗り始めました。骨盤骨折する前にも乗っていたスタッフが跨ったのですが、『以前とそこまで変わりはなく、悪い状態ではない』とのことでした。トモは元々フラフラしている馬ですが、それでも走っていましたからね。乗った感じでの骨盤骨折の悪影響というのは感じませんので、このまま進めていきます」と話していました。
更新日
2018年5月10日(木)
 先週の新潟では、引っ掛かることなく前目でレースを進められたものの、直線入り口では手応えがなくなってしまったウインクリムゾン。レース後は、脚元やトモに大きなダメージはありませんが、ここでひと息入れることが決まり、昨日9日(水)に茨城県のビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出ています。
 高木調教師は「叩き3戦目で、助手も『今回はいいです』と話していただけに、折り合いもついて、この結果には頭を悩ませるところです。どうしても頭が高く、追い出してから前に推進力がいかないところはありますが、休養前もこういう感じで勝ち負けになっていましたからね。骨盤骨折が見た目以上に中身や気持ちに影響しているところがあるのかもしれません」と厳しい表情で話していました。
更新日
2018年5月3日(木)
 中2週で今週の出走を予定しているウインクリムゾンは、週末29日(日)に坂路で4F56秒8、ラスト1F13秒1というタイムを馬なりでマークしています。
 レースへ向けた最終追い切りは、昨日2日(水)にWコースにて行われました。モヤが深くなる中、角馬場でじっくりとほぐした後、Wコースへ移動し、半マイルからピッチが上がると、最後の直線は強めに追われてゴールしていました。時計はラスト1Fだけ計測され、13秒1というタイムでした。
 高木調教師は「モヤでほとんで動きは見えませんでしたが、状態自体は悪くないですよ。むしろ1戦毎に動きや馬体の張りは良くなっていますから、状態だけでいったら競馬でも楽しみなところはあるんです。しかし、稽古では掛かるところはないものの、競馬では返し馬から掛かりっぱなしで、直線まで余力が残っていませんからね。距離短縮でなんとか前半我慢させ、最後まで粘りを見せたいところです」と説明していました。
 そして本日3日(木)は軽めの運動をこなし、午後からの出馬投票で今週の新潟土曜12R「二王子特別」芝1800mに黛騎手で出走が確定しています。
更新日
2018年4月26日(木)
 来週の出走を予定しているウインクリムゾンは、昨日25日(水)、本日26日(木)共に角馬場から坂路を1本というメニューを消化していました。
 高木調教師は「乗り手は『使いつつ状態は良くなっている』と話していますし、稽古では引っ掛かることもないんですけどね。次は距離を縮めますし、流れが少し速くなり、折り合いがつけばもう少しやれてもおかしくないと思います」と話していました。
 なお、次走は来週の新潟土曜12R「二王子特別」芝1800m、もしくは新潟日曜10R「三条特別」芝1600mに黛騎手とのコンビで予定しています。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
資料請求
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。