ウインレーシングクラブ
ホーム プライバシーポリシー サイトマップ
よくある質問はこちらから お問い合わせはこちらから
ウインについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 MOREウイン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
近況
ウインティアラ
馬コード : 20120022 / 父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・畠山吉宏
更新日
2017年3月23日(木)
 今週の出走を予定しているウインティアラは、先週17日(金)に1週前追い切りがかけられ、Wコースで5F71秒7、ラスト1F13秒6という時計を馬なりでマークしています。
 今週は全休日明けの昨日22日(水)は普通キャンターを乗られ、本日23日(木)にはWコースで最終追い切りがかけられました。単走で5Fから徐々にペースを上げ、3、4コーナーでは馬場の外目を回って直線に向くと、最後は少し仕掛ける程度にセーブされて、5F70.6秒、ラスト1F13.3秒というタイムをマークしています。
 畠山吉調教師は「背中から腰にかけて、いくらかかったるいところがあったので、中間は少し治療も行いましたが、先週の追い切り後も反動は見せませんでしたし、力の出せる状態にはあると見ています」と状態を説明し、「今回は広いコースに替わりますが、あまり後ろから運んでも味がない馬なので、『ある程度、前目の位置でレースを』とジョッキーには指示を出す予定です。いつも大崩れなく走ってくれる馬ですし、牝馬限定戦なのでいいところを見せてほしいですね」とレースに向けた意気込みを語っていました。
 なお、午後の出馬投票では、今週の中京日曜7R芝2000m牝馬限定戦を石川騎手で出走が確定しています。
更新日
2017年3月16日(木)
 来週の中京日曜7R芝2000m牝馬限定戦に出走を予定しているウインティアラは、昨日15日(水)、本日16日(木)ともダートコースでキャンターを乗り込まれており、今週末にも軽く時計を出される予定となっています。
 畠山吉調教師は「前走後、ゆっくり立ち上げてきましたが、小倉でジョッキーから指摘があったように、トモの力強さや踏ん張りがいくらか物足りない印象も受けます。気になるほどではありませんが、今まで背腰やトモにはあまり不安が出ることがなかった馬なので、注視して進めているところです。もし、ひどくなるようなら治療を行うことも検討していますし、なるべく良い状態で次走へ向かえるように調整していきます」と説明していました。
更新日
2017年3月9日(木)
 前走後も小倉に滞在したまま乗り込みを続けていたウインティアラは、今週7日(火)に小倉競馬場を出発し、翌8日(水)の早朝に美浦トレセンへ無事に到着。本日9日(木)からは馬場入りを開始し、乗り運動をこなしていました。
 畠山吉調教師は「輸送熱もなく、こちらへ到着後も元気な様子を見せています。レース後は向こう(小倉)でも乗られていたので、翌日の今朝から予定通り乗り込みを開始しています。今のところ反動もなく順調に立ち上げていけそうですし、3月26日、中京日曜7R芝2000m牝馬限定戦あたりを目標として、徐々にペースを上げていきます」と次走プランを明かしていました。
更新日
2017年3月2日(木)
 先週の小倉では、先行してスムーズなレース運びができましたが、伸びずバテずというレースぶりで、7着という結果に終わったウインティアラ。前走後は、小倉競馬場に滞在したまま、引き運動で様子を見られており、今週末か来週初めにも美浦トレセンへ移動する予定となっています。
 畠山吉調教師は「いい位置には付けられましたが、勝負所からは2走前と同じようにじりじりという感じの伸び脚で、もうワンパンチが欲しい内容でしたね」と前走を振り返り、「前走後も424キロで馬体減りもなく順調ですし、連闘によって状態が落ち込んだ印象はない、との報告を受けています。今週一杯は向こうで楽をさせて、次走に向けて徐々に戻していくようなイメージで進めていきます。美浦へ帰厩後も問題がなければ、中京開催での出走を予定しています」と今後の予定を説明していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
育成場のご紹介
ホームウインについて会員募集募集馬情報出資予約出走情報所属馬情報MORE ウインお問い合わせよくある質問サイトマッププライバシーポリシー
Copyright 2002-2012 Win Racing Club. All Rights Reserved.
ウインレーシングクラブ携帯サイトはこちらのQRコードから
ウインレーシングクラブでは、
セキュリティー保護のため
暗号化通信を導入しています。